マネー
宮本佳実の「#年収1000万円ガール」になるまで
10.Apr.2019

宮本佳実の「#年収1000万円ガール」になるまで『豊かさの“ちょっと先取り”が成功のヒミツ』【第29回】

もしも年収1000万円の私だったら?

以前私のビジネスセミナーに参加してくれて、今では大成功を収めている起業家女子の方も試してくれていた方法でこんなものがあります。何かをするたび、何かを買うとき『年収1000万円の私だったらどうする?』と自分に問いかけてみる方法です。

例えば、彼女はショップで洋服を買うべきか迷ったとき『年収1000万円の私だったら本当にこの服を買う?このファッションをする?』と考えて、“年収1000万円の私だったら……もっと大人っぽい服装をしているはず”と思い買うのをやめたそう。レストランでの振る舞いやタクシーの乗り方など、常に『年収1000万円の私だったら?』ということを基準にするクセを付けているうちに、ものすごいスピードで実際に年収1000万年以上を稼ぐことができる起業家に成長していきました。

実はこの方法、私自身も起業直後からやっていたのです。それまで大きな買い物をするときはドキドキして冷や汗をかきながらお金を支払っていたのですが、“お金持ちはそんなお金の支払い方はしないはず”と思い、姿勢や話し方などすべての行動をエレガントでスマートを心がけていました。

そして、普段行かないような憧れの高級ブティックにものぞきに行くようにもしていました。そこに並べてあるバッグや洋服はとても手が届かず、全く買うことはできないのだけれど(笑)。でも憧れのバッグを写真ではなく実物を見たり、実際に手に取らせてもらったりして、そのエネルギーを先取りしていたのです。

ここでも一つ、アドバイスがあります。実際に予算オーバーで買えなかったとしても、セレブになりきって「ちょっと考えます」と言ってお返ししていました。決して「お金がないから買えません」とは言わないこと! 高級なものに触れて、素晴らしい接客を受けると、自分の中の『豊かな気持ち』は格段にアップします。それに、“自分がお金持ちになったときに何をしよう?”と具体的なイメージもわきやすくなります。お金がなくても豊かさを先取りすることは簡単なので、どんどんやってみてください。
次のページ>>「間違った先取りは逆効果!」
31 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ