withonlineロゴ
  • 共働きwith
  • マネー
  • わが子の「お金教育」に効果バツグンな、最強の「お小遣いのあげ方」
編集部|マネー

わが子の「お金教育」に効果バツグンな、最強の「お小遣いのあげ方」

マネー

お金の教育、やってますか?

子どものいる家庭で、「いつ頃からお小遣いを渡し始めるか?」「いくらくらいが相場なのか?」という話し合いはしても、「そもそもなぜわが子にお小遣いを渡すのか?」というお小遣いの本来の目的について話し合うご家庭は、残念ながらあまり多くないようです。

お金に執着して、人を信頼できない人生を送るか? それとも、お金を道具と捉え、まわりの人と良い世の中をつくる人生を送るか?

人生の分岐点をどちらに進むかは、才能やセンスで決まるのではなく、「子供の頃、お金に関してどんなトレーニングを受けたか?」が大きく影響するのです。

では、具体的にどのように「お金」について教育していけばいいのか…そんな迷える親たちにおすすめの書籍『わが子が将来お金に困らない人になる「お小遣い」のルール』から、すぐに取り入れられる目からウロコの情報をご紹介します!
 

わが子に効果バツグンだった最強の「お小遣いのあげ方」大公開

《お金のリテラシーを上げる二本柱》
ここでは具体的なお小遣いのあげ方について解説したいと思います。「お金の教育」についての私なりの定義。

① 「お金とはそもそも何か? どのような行動をすると正しく得られるものなのか?」を教え、体験させ、一生の習慣として身につけさせる。
② お金のコントロール(把握→区別→管理)を教え、体験させ、一生の習慣として身につけさせる。

そんな習慣を身につける上で、私がぜひともおすすめしたいお小遣いのあげ方。それは、倍返し + ありがとう返しの二本柱です。

◎「倍返し」……基本は定額制だが、お金を残すと増えていくユニークな方法
◎「ありがとう返し」……親の助けになることをしたらお金がもらえる報酬制の方法

まずは「倍返し」のみでお小遣いをあげ始め、軌道に乗ったら「ありがとう返し」をプラスするというイメージが良いと思います。
次のページ>>お金教育になるお小遣いのあげ方①「倍返し」
40 件
カテゴリーの記事一覧

SHARE

AUTHORS

  • 共働きwith
  • マネー
  • わが子の「お金教育」に効果バツグンな、最強の「お小遣いのあげ方」