編集部|マネー

3枚以上はリスク大!クレカ複数持ちが招くヤバイ末路

貯金も知識もゼロからでも「お金持ち」に!お金の知識満載の一冊

誰もが知りたい金持ちになる方法を一部抜粋してご紹介

突然ですが、質問です。あなたはお金持ちになりたいですか?

まれに、「NO」と答える人もいるかもしれませんが、ほとんどの人の答えが「YES」ではないでしょうか? では、再度質問。あなたはお金持ちになる方法を知っていますか? この質問に関しては、「NO」と答える人が多いと思います。どうしてお金持ちになりたいのに、お金持ちになる方法を知らない人が多いの? その理由は簡単。お金持ちになる方法を学んでこなかったから!

「お金持ちになる方法があるなら知りたい!」そう思った人にうってつけなのが、マネーコンサルタント頼藤大希さんによる『1日5分で、お金持ち』(クロスメディア・パブリッシング)。この本では、お金の基本から、投資、節税まで、お金持ちになるために押さえておくべき知識が紹介されています。「お金のことって難しそう…」と苦手意識を持っている人でも理解しやすいように、1つの項目が5分で読めるように短くまとめられているうえ、Q&A形式でやさしく解説されているから、内容がするするっと頭に入っていきて読みやすいんです。さらに、読んだ後にすぐにやるべき行動も紹介されていて、読んだだけで終わらず、お金持ちになる具体的な行動や習慣が身につけることもできます!

そんなお金持ちになるための知識がギュッとつまった『1日5分で、お金持ち』から、気になる中身を一部抜粋してご紹介します。

クレジットカードを複数持つことのデメリットとは?

キャッシュレス決済の中でももっとも利用されているのはクレジットカード。たくさん持っているという人は要注意です。
多くのクレジットカードを持っていると、管理がしづらくなってしまいます。どのクレジットカードをいくら使ったのか、支払いの合計がいくらなのかがわからなくなると、支出が増える原因になってしまいます。
また、たくさんのクレジットカードを使っていると、せっかく還元されたポイントもそれぞれ分散してしまいます。これでは、まとめて使うことができないので、不便です。
さらに、クレジットカードの中には年会費がかかるものもあります。初年度は無料でも、2年目からは有料というケースもわりと多くあります。もし、それを忘れて持っていたら、無駄な年会費を支払っている可能性もあるのです。

そこで、次の3点をチェックしてクレジットカードを絞りましょう。
次のページ>>自分にあったクレジットカードを見極めるポイントとは?  
36 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ