withonlineロゴ
  • 共働きwith
  • マネー
  • もし子供が友達に「お金を貸して」と言われたら? うまく断らせる2つの方法
編集部|マネー

もし子供が友達に「お金を貸して」と言われたら? うまく断らせる2つの方法

マネー
子どものいる家庭で、「いつ頃からお小遣いを渡し始めるか?」「いくらくらいが相場なのか?」という話し合いはしても、「そもそもなぜわが子にお小遣いを渡すのか?」というお小遣いの本来の目的について話し合うご家庭は、残念ながらあまり多くないようです。

お金に執着して、人を信頼できない人生を送るか? それとも、お金を道具と捉え、まわりの人と良い世の中をつくる人生を送るか? 人生の分岐点をどちらに進むかは、才能やセンスで決まるのではなく、「子供の頃、お金に関してどんなトレーニングを受けたか?」が大きく影響するのです。

では、具体的にどのように「お金」について教育していけばいいのか…そんな迷える親たちにおすすめの書籍『わが子が将来お金に困らない人になる「お小遣い」のルール』から、すぐに取り入れられる目からウロコの情報をご紹介します!
 

こんなときどうする? 子供間でのお金の貸し借り

「断る力」を身につけさせるチャンス

子供にお小遣いをあげるようになると、親が一度は頭を悩ます問題があります。「友達間でのお金の貸し借り」です。このことについてどう考え、どう対処すべきか? 私の体験なども交えてお話しします。

私は、自分の子供たちには、
「友達に頼まれても、お金を貸してはいけないよ」
と教えてきました。

それは娘たちに「断る力」を身につけてほしかったからです。断るべきときに断れないで、大人になってしまうとどうなるか? 良かれと思って気軽に誰かの保証人となり、ハンコをついてしまった結果、その人の莫大な借金を肩代わりするーー。そんな危険性もあるのです。

私は、「保証人」について、娘たちに「君らの友達に、山根くんと川本くんの2人がいたとするやろ? ある日、川本くんが山根くんに『1000円貸して』って言ったとする。山根くんは川本くんに1000円を貸したけど、『なあ、村田(※私の苗字です)、どう思う? アイツほんまに返すかな?』って相談してきたとする。

そのとき君らが、『川本くんは良い人だから絶対返すよ。もしも約束どおり返さなかったら、そのときは私が川本くんの代わりに山根くんに1000円を返すよ』と答えるってことなんよ。で、川本くんがある日転校してしまったら……、その1000円は君らが肩代わりすることになるんよ。それが保証人ってこと」

たしかそんなふうに説明した記憶があります。

友達間のお金の貸し借りも、お小遣いのあげ方同様、良い大人になるためのトレーニングという視点で考えるべきです。
次のページ>>友達からの「貸して」をうまく断らせる、2つの方法
25 件
カテゴリーの記事一覧

SHARE

AUTHORS

  • 共働きwith
  • マネー
  • もし子供が友達に「お金を貸して」と言われたら? うまく断らせる2つの方法