編集部|マネー

電気代、水道光熱費はどうやって減らせばいい?【お金のプロに聞いた】

コロナの影響による不景気や値上がりで何かと物入りな昨今……。
毎日を生きるのに必死でなかなか貯金ができなかったり、投資しようにもよく分からない、先のことは考えてない、という人は少なくないはず。
無知は損! まずはお金について知っておくことが重要!ということで、今回はお金にまつわる教養をまとめた著書『1日1分読むだけで身につくお金大全100』から、知っているようで知らない、けれど今こそ知っておくべき「お金の話」を厳選してご紹介します。
▼目次▼
電気代はどうやって減らせばいい?
水道光熱費はどのくらい節約できる?
▼こちらもチェック▼

電気代はどうやって減らせばいい?

電気は契約しているアンペア数が大きいほど、一度にたくさんの電気が使えますが、その分基本料金も高くなります。ですから、契約アンペア数を下げることで、基本料金も下げられます。ただし、無理に下げるとブレーカーが落ちやすくなる原因になるので、家電製品の利用状況を踏まえて手続きしましょう。

また、2016 年からの電力自由化で、電気の購入先を自分で選べるようになっています。おすすめは電気とガスを同じ会社から購入すること。
会社によっては「セット割」が用意されています。電気代・ガス代が安くなるのはもちろん、ポイント付与などの特典を受けることができます。

さらに、毎月の料金の支払いを口座振替にすることで割引が受けられたり、クレジットカード払いにすることでポイントを貯めたりできます。
普段利用している電力量や電気を利用する時間などでもお得なプランが変わってくるので、見直しは「でんき家計簿」や「エネチェンジ」などの電気料金比較サイトを確認してから行いましょう。
pattern_1
【10秒チェック!】
電気とガスを同じ会社から購入しましょう。会社によっては、「セット割」が用意されています。年間1万円以上も電気代・ガス代を安くすることができます。
次のページ>>水道光熱費はどのくらい節約できる?
25 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ