編集部|マネー

40代・おひとりさま女性「病気が心配な私は今後、どうしたらいい?」【お金のプロに聞いた】

たとえ今どの年代であっても、自分の生き方や将来に不安を感じたことがある女性は少なくないはず。
どういう生き方をするとしても、重要となるのは「お金」です。貯金はいくらあれば良いのか、どうすればお金を増やせるのか…気になることはたくさん!

今回は、「読むだけで自分が今やることが分かる!」と話題の書籍『私がお金で困らないためには今から何をすればいいですか?』から、悩める女性たちに役立つ「お金」のノウハウをお届けします。
40代、50代、60代、これからの人生でどのような「心づもり」が必要なのか、考えてみてはいかがでしょうか?

<case>D子さん 独身・正社員 「病気が心配な私はどうしたらいい?」

pattern_1
《PROFILE》
D子さん
44歳・正社員。独身。賃貸マンションに一人暮らし。大学卒業後、同じ会社で働く。親は遠方に住んでいて援助は期待できない。貯金は600万円ある。

【D子さんのこれまでの人生】

pattern_1
【お悩み】
自分と同じように、独身で一人暮らしの同世代の友人が最近がんになり、 闘病生活が金銭的にも大変そうで、急に心配になりました。まずは安定した資産を持ちたいと思い、家を買おうかと迷っています。
次のページ>>お金のプロ・井戸先生に聞いた!D子さんがまずすべきことは?  
30 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ