編集部|マネー

仕事、住まい、お金…40代のうちにやっておきたい「5つのこと」

長く稼げる力のための 土台づくりをしておこう

起業や再就職など新たな挑戦が
キャリアアップ・収入アップにつながることも


子育てや家事に追われ、社会から離れていた人が離婚や死別でおひとりさまになった場合、まず考えたいのは仕事のこと。長いブランクがある、パートやアルバイトの非正規雇用しか経験していない、そんな人でも40代ならまだまだキャリアアップできるチャンスはあります。

コロナ以降、在宅ワークが広がるなど、働き方にもバリエーションが増えてきていますが、長いブランクがある人が、いきなり在宅で仕事をするのは、よほどのスキルがないと難しいものです。自分の得意分野は何か、どの分野でならスキルが磨けそうか、などを見極めるためにも、まずは組織の中で働いてみることをおすすめします。

そのためにはハローワークでの相談や公共の職業訓練制度を活用したり、また民間の派遣会社に登録をするなど、再就職のためのアクションを起こしてみましょう。派遣会社に登録をすれば、PC操作などのビジネスに必要な訓練も受けることができます。
50代以降、未経験の業種、職種で再就職をするのはさらに難しくなります。可能性がまだ高い40代のうちに、一歩踏み出してみましょう。

「転職35歳限界説」というのは、もはや昔の話。近年は40代以降の女性の転職は増加傾向にあります。特にフル回転世代の40代は、転職はもちろん、起業や再就職など新たなことへのチャレンジをすることで、キャリアアップ・収入アップを目指していける時期です。ゆくゆくはそれが一生、生活の土台になるとともに、この時期に身につけたスキルや知識は、年齢を重ねた時の自分の武器となるはずです。
pattern_1
▼著者プロフィール▼
井戸美枝(いど みえ)
CFP®、社会保険労務士。講演や執筆、テレビ、ラジオ出演などを通じ、生活に身近な経済問題をはじめ、年金・社会保障問題を専門とする。国民年金基金連合会理事(非常勤)。
「難しいことでもわかりやすく」をモットーに数々の雑誌や新聞に連載を持つ。近著に『大図解 届け出だけでもらえるお金』(プレジデント社)、『一般論はもういいので、私の老後のお金「答え」をください!』(日経BP)、『残念な介護 楽になる介護』(日経プレミアシリーズ)などがある。
イラスト/角 一葉

今回ご紹介したのはこちら

pattern_1
オーバー40歳でも大丈夫! おひとりさまでも大丈夫!
私がお金で困らないためには今から何をすればいいですか?

井戸 美枝 著/日本実業出版社
時間や貯蓄がなくてもリカバリーできる! オーバー40歳のおとな女子に必要なお金の準備とは? おとな女子がやるべき5カ条を40〜70代の年代別にまとめ、老後生活プランや、「稼ぐ力」の身につけ方について解説!
 
30 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ