マネー
誰でもなれる#投資女子
18.May.2018

投資ビギナーの新常識①「投資で大儲けはしない」

投資の超初心者にマンガでレクチャー!

「投資に興味があるけど、何から始めたらいいのかわからない」「貯蓄がそれほどないから、私には投資は無理かも……」と思っていませんか? 大丈夫!初心者だからこそ、「簡単で」「少額の」投資が向いているんです。入門者がお試しで行うのにぴったりの投資法を伝授します!
pattern_1
pattern_1
pattern_1
pattern_1
pattern_1
【大前提! 投資で大儲けしようとは思わない!】

「確実に儲かる投資などありません! どんな投資でも、必ず損をする可能性があることを覚えておいてください」と、経済コラムニストの大江英樹さんは注意を促します。
「幸運がたまたま重なって、1年間で10万円が15万円に増えたという人もいるかもしれませんが、
『すぐに大きく儲かる』可能性の高い投資法ほど、『すぐに大きく損をする』可能性も高い。
投資を始めるなら、『急いで大きく儲けよう』とは思わないことが鉄則です」

投資といえば「株」や「FX」なども聞くけれど、これらは初心者は避けておいたほうがいいそう。

「株式は一つの企業に10万円程度の金額から投資するのが普通。しっかり企業を分析するなど、かなりの勉強が必要です。また、ドルやユーロなどの外貨を売買するFXは、値動きをずっと見ている必要があります。リスクも高いですし、若い人は投資に時間をとられるより、働いて稼ぐ力を高めるほうが先決です!」
pattern_1
pattern_1
pattern_1
【儲からないのに投資をするメリットは?】

「たとえば、急なインフレが到来して物価が激しく上がったとします。現金だけを持っている場合は、その現金の価値が大きく目減りしてしまいます。
しかし、そのとき投資をしていれば、物価とともに株価なども上がるために、自分の資産を守れる可能性が高いんです。
また、投資を始めることで、経済や社会に関心を持つようになるという効果もありますよ」

pattern_1
pattern_1
pattern_1
大江英樹/ 経済コラムニスト。オフィス・リベルタス代表取締役。野村証券に勤務し、個人の投資相談業務に長年携わる。退職後は資産運用についての研修・講演、書籍執筆など活動の幅を広げている。

第2回では投資信託について学びます!

初めて投資をするならどんな種類のものがいいのでしょうか? 初心者は、少額から始められ、リスクを分散できる「投資信託」がおすすめ! 次回は、わかりやすく投資信託について学びましょう。

下のリンクからチェック!
21 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ