withonlineロゴ
マネートピックス

【本当にお得なネットスーパーって?】人気6店のメリット・デメリットを徹底比較

マネー

各ネットスーパーのメリット・デメリット・おすすめ活用術を紹介します!

在宅時間の長期化に伴い、近年はネットスーパーがますます普及しています。でも正直、数やサービスが多様化し過ぎて「結局どこが一番お得なの?」「自分の生活に合ったネットスーパーはどれ?」と感じている人も多いのではないでしょうか? 
今回は、全国で広く展開しているネットスーパー6つを取り上げて、各店のメリット・デメリットを徹底比較! さらには、おすすめ活用術まで紹介していきます。
 

比較するネットスーパー6つ

これから比較するネットスーパーは、関東を中心に全国でも広く展開している、実店舗ありのスーパーです。また、食料品を中心とした買い物を想定したセレクトとなります。

1.イオン
2.イトーヨーカドー
3.西友
4.ライフ
5.ダイエー
6.マルエツ
メリット・デメリットを決めるポイント

ネットスーパーのメリット・デメリットを見極めるにあたって、注目したポイントは下の5つです。
①    店舗と同じ価格で買えるか?
②    品揃えは豊富か?
③    注文は簡単にできるか?
④    配送料はお得か?
⑤    配送時間の選択肢が多いか?

【1】 イオン

イオンは言わずもがな全国にある大型スーパーです。そのネットスーパー「おうちでイオン」は、最寄りのイオンから品物を配送してくれるということで、地方でも使える可能性が高いネットスーパーとして人気です。
①    価格
商品価格は店舗と大きく変わりません。配送日を火曜日に設定すれば「火曜市」の価格で買うことも可能です。ただし、「お客さま感謝デー」「GG感謝デー」の割引は反映されないので注意しましょう。支払いでは、WAONポイントが貯まって使えます。

②    品揃え
食料品だけではなく日用品・衣料品・医薬品まで約3万点も揃っています。もちろん、プライベートブランド(PB)の「トップバリュ」商品なども充実。

③    注文方法
スマホ・PC・タブレットから24時間対応で注文が可能です。入会金・年会費無料もかかりません。最低注文料金は700円以上です。

④    配送料
配送料は税込330円~となっており地域により異なります。ただし、店舗受取やロッカー受取なら無料なので、仕事帰りに店舗へ寄れるなら配送料を節約できますね!

⑤    配送時間
地域によって変わりますが、多くは11時~21時となっています。朝9時までに注文すれば、その日の午後には届けてくれる場合もあります。 
イオンのネットスーパーを利用するメリットは「商品の品揃え」「どんな端末でも24時間注文できる便利さ」「即日配送もできる」というところ、逆に「配送料が最低でも330円かかる」というところがややデメリットと言えそうです。最もお得に利用するなら、店舗受取・ロッカー受取がおすすめ!
次のページ>>イトーヨーカドー・西友・ライフのおすすめポイントは?
42 件
カテゴリーの記事一覧

SHARE

AUTHORS