マネー
マネートピックス
12.Jun.2020

年金って本当にもらえるの?老後の備えはいくらあれば安心?専門家が詳しく解説!

お金の不安、これからどうなるの?

専門家が詳しく解説!

新型コロナウイルスの影響で、経済事情が大きく変わると言われるこれから……with世代の働く女子は、どんなお金の準備をしておくべき!?

TVでも活躍するお金のプロ、坂口孝則さんに教えていただきました。人気マンガ『モトカレマニア』のお仕事シーンとともにご紹介します。

Q1:年金って、私たち本当にもらえるの?(30歳・アパレル)

A.受け取れる仕組みがあるので安心を!ただし、支給開始年齢は上がる可能性あり!

もらえるか、もらえないかで言えば、間違いなくもらえます! 年金というのは、ただ徴収したお金を貯めているのではなく、国が運用して利益を出し、それを受給者に分配しているのです。だから年金を払う人がゼロにならない限り、もらうことはできます。

もちろんもらえる額は減るかもしれませんし、もらい始められる年齢も今より上がるかもしれません。それでも平均年齢以上生きれば、年齢によってバラバラですが、現時点で50歳くらいの人がもらえる総額は、みなさんが払う総額の約1.6倍になります。さらに、厚生年金加入者はもっともらえます。なぜなら会社勤めの場合、厚生年金掛け金の半分は会社が支払ってくれているから。だからあまり悲観的にならなくても大丈夫です。
pattern_1
pattern_1

Q2:老後の備えはいくらあれば安心?(29歳・派遣社員)

A.年金支給額と理想の生活費の差額=毎月5万円を目安に!

あくまで平均値ですが、適度に楽しみながら余生を送るには、年金だけでは毎月5万円足りないとされています。となると、年間では5万円×12ヵ月=60万円足りないということ。

みなさんが歳をとる頃には90歳ぐらいまで生きるのが当たり前になっているでしょうから、65歳で定年退職したとして、(90歳―65歳)×60万円=1500万円。この額が目標貯金額の目安! 

ただし5万円足りないというのは、持ち家がある人の場合の計算です。昨年、「老後は2000万円足りない」問題が話題になりましたが、この2000万円にも家賃は入っていません。そう考えると、持ち家派以外は「相当貯めておかなければいけない」というのが正直なところです……。
次のページ>>結婚できなかったら、老後1人で生きていけるか不安です!  
36 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ