マネー
マネートピックス
27.Jul.2019

海外旅行保険はカードだけじゃNG? ネットで入れるプランがおすすめ!

入らないなんてありえない!海外旅行保険

旅の準備といえば、パスポートに航空券に水着……ちょっと待った! 海外旅行保険は申し込んだ? 盲点だけど、かなり重要な準備のひとつ。

そこで、ファイナンシャルプランナーの深田晶恵さんに詳しく教えてもらいました。夏休みに海外旅行の予定がある人、必読です! 

pattern_1

アドバイス/深田晶恵さん(ファイナンシャル・プランナー)

(株)生活設計塾クルー取締役。外資系電機メーカー勤務を経てFPに転身。個人向けのコンサルティングのほか、各メディアで活躍中。自他ともに認めるお酒好き。

いざという時、すぐに連絡! 保険は使えてナンボです。

夏休みに海外旅行の予定を入れて、ワクワクしている人も多いのでは? 旅立つ前には、海外旅行保険に入るのを忘れないで。「えっと、たしかクレジットカードに付いているはずだから、私は入らなくて大丈夫」というそこのあなた! 

カード付帯の保険では補償内容が手薄なのです。年会費が数千円のカードなら、治療費は100万円程度。医療費の高いアメリカなどで入院でもすることになれば、とても足りません。ゴールドカードだとしても十分ではないと考えて。

旅行に行くたびに海外旅行保険に入りましょう。お勧めは、ネットで入れる保険会社直販の商品。自分で内容を選ぶオーダーメイドプランにします。契約後にポケットガイドが送られてくるので、旅先でそれを持ち歩いていれば、いざという時の連絡先がすぐにわかります(契約時の画面から印刷、またはスクリーンショットの保存でも確認可能です)。どこに連絡すべきかとっさにわからなければ、保険の意味がないですよね? 私の経験では、医療通訳サービスが付いていたのもとても助かりました。

保険料は2000円くらいで十分カバーできます。ぜひ、旅行前にはネットで保険に入ってから、安心して楽しい旅を!

オーダーメイドプランの例:ハワイ3泊5日旅行の場合

「新・海外旅行保険off!」(損保ジャパン日本興亜)

傷害死亡・後遺障害……1000万円
治療費用……1500万円
賠償責任……1億円
携行品損害……20万円
救援者費用……2000万円
航空機寄託手荷物遅延等費用……10万円

➡保険料1900円(1人分 )

pattern_1
次のページ>>「LINEほけん」って何??  
31 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ