マネー
マネートピックス

月給の約15%も引かれてる!今さら聞けない「3つの社会保険」についてFPが詳しく解説!

月給の約15%も、社会保険料として引かれてるって知ってた?

高い……と思っても、万が一の備えになる!

病気やケガ、失業などで役立つのが社会保険。「保険料は給与から差し引かれ、金額は月給の約15%。いざというときに頼りになるので、決してムダではないんです」(ファイナンシャルプランナー 坂本さん)
pattern_1

毎月、なんのためにそんなに引かれているの?

1.雇用保険は万が一、失業したときの強い味方

失業の際に失業給付金、育児の際に育児休業給付金などを受け取れます。正社員だけでなく、31日以上雇用見込みがあるアルバイトなども対象。
雇用保険って何?
失業や、育児休業などで給料をもらえないときに、条件を満たせば給付を受けられる保険。

\失業給付金は、どうしたら受け取れるの?/

手続きの流れ

①ハローワークで手続き

   ↓待機期間 (7日間)
②雇用保険受給者説明会に参加
   ↓1~2週間後
③初認定
会社都合で退職:約1週間後
自己都合で退職:約3ヵ月後
   ↓
④初給付
※その後も失業状態が続いていれば、4週間に一度失業認定を受けて、後日振り込み。

【POINT】
受給期間は離職の翌日から、原則1年まで!
次のページ>>厚生年金保険&健康保険について  
38 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ