マネー
慶應卒の金融エリート 肉乃小路ニクヨのお金の相談所

貯金なし、結婚予定なし。年収300万アラサーOL、お金の不安はどこから見直すべき!?【ニューレディー肉乃小路ニクヨのお金の相談所vol.47】

慶應卒の金融エリート 肉乃小路ニクヨのお金の相談所【第47回】

こんばんは♡ 肉乃小路ニクヨです♡

with onlineをご覧になっている皆さま、お疲れ様です。ニューレディーの肉乃小路ニクヨです。本日もwith編集部に寄せられたオシゴト女子のお金の相談に回答していきたいと思います。

【今回のお悩み】

船橋 / 元ギャルA仔 / 33歳

「アラサーになってから、自分に投資をしていかないと、と出費が増えました。サプリやデパコス、ジムの費用など、気がつけば年収はそんなに変わっていないものの、カードの支払い額が増えて毎月毎月、自転車操業です。大学の同級生とご飯しても、友達は何も躊躇なく高いものを頼むし、年収の差が開きはじめている気もします。

私は年収300万円で友人は500万円くらいだそうです。私は就活に失敗したので、入れてもらえる会社に入りました。定時に帰ることができる仕事で、運良く人にも恵まれ、普通の生活はできています。就活に失敗した経験から転職活動には勇気が出ません。

周りは結婚している人の方が多く、彼女たちはお金の面では旦那に頼ることができるわけですが、もし私がこのままおひとりさまなら、将来が心配で仕方ありません。私はどこから見直すべきでしょうか。仕事ですか、支出の内訳でしょうか」

船橋の迷える仔羊

船橋の元ギャルA仔さん…
まず「A仔」の「仔」の字が気になりました…「仔」という字は調べてみると一般的には動物の子供に使われることが多い漢字のようです。「迷える仔羊」的な使用方法なのでしょうか…? それとも動物的な野性を持ったギャルだったということでしょうか…?

野性的なギャルというと昔、ウッチャンナンチャンの南原さんが番組でやっていた「原始ギャル」というキャラクターを思い出しました。
とまあ冗談はさておき。船橋、懐かしいですね。高校生の頃にたまに行っていました。私は高校が幕張にあったので、週末にみんなで集まる時には津田沼、船橋、西船橋に集合ということが多かったのです。よく船橋駅前の「さざんかさっちゃん像」の前で待ち合わせをしていました。西船橋には「長太郎会館」という今で言うROUND ONE的なボーリング場とカラオケとゲームセンターとレストランが一緒になった娯楽施設があって、私の頃の千葉の高校生はよくそこに集まっていました。今は無くなってしまったようですが、元ギャルA仔さんも船橋だから「長太郎会館」を知っているかしら?

そんな元ギャルのA仔さんのご相談ですが、現在独身で、自分への投資ということで、サプリやデパコスやジムの費用で出費がかさんでいる。だけど過去の就活失敗のトラウマがあり、転職にも踏み出せない。結婚も考えているけど、おひとりさまだとこの先大変! ということですね。アラサーによくある悩みだと思うのでとてもよくわかります。
次のページ>>自己投資と消費と浪費  
39 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ