withonlineロゴ
慶應卒の金融エリート 肉乃小路ニクヨのお金の相談所

【世帯年収530万共働き夫婦】確実に貯金ができる!たった3つの家計ルールとは? 【ニューレディー肉乃小路ニクヨのお金の相談所vol.56】

慶應卒の金融エリート 肉乃小路ニクヨのお金の相談所【第56回】

こんばんは♡ 肉乃小路ニクヨです♡

with onlineをご覧になっている皆さま、お疲れ様です。ニューレディーの肉乃小路ニクヨです。本日もwith編集部に寄せられたオシゴト女子のお金の相談に回答していきたいと思います。

【今回のお悩み】

両国/ BENKING / 28歳

「私は結婚して、3日目のド新婚です。旦那はメーカー勤務で年収350万円、私は一般事務で年収180万円の共働きです。家計管理は全部私が任されることになったので、家計を賢くやりくりする方法を知りたいです。うちは1LDKの賃貸住まいで家賃は11万円で、2人とも特に趣味があるわけではないので、生活費以外はそこまで支出はないのですが、将来、子供ができたことを考えるとできるだけ貯金を蓄えておきたいです。現金ではなく家族カードとかでポイント貯める方がいいのか、そして旦那に渡すお小遣いはいくらくらいが妥当なのか、何からルールを決めたら良いでしょうか? 家を『経営している』というモチベーションでしっかり家計管理していきたいです。ご指導よろしくお願いいたします」

どういうつもり…

BENKING…タレントのGENKINGさんの親戚みたいな不思議なお名前ですね…ためしに「BENKING」とGoogleで検索してみたら、災害用の簡易トイレが出てきました。災害大国日本において、災害時のトイレ問題は非常に重要な問題だと思うので、思いのほか有益な情報に触れることができました。ありがとうございます。

お住まいのところに両国と書いてきているところに、強いこだわりを感じます。両国のあたりって公園が充実していたり、隅田川も近くて潤いのある街並みが素敵ですよね。私、小さい頃から川や海などの水辺が好きでした。不思議と心が落ち着くんですよね。以前、私は自転車によく乗ったりしていたのですが、その時はたまに隅田川を見に新宿から自転車で出かけていました。ちょうどいい距離なんですよね。昼間は紫外線があるので、夜行くのですが夜の隅田川って吸い込まれそうでちょっと怖くもあり、街灯や建物のあかりを反射して美しくもあり、なんとも妖しくて魅力的な景色なんです。
 
そんな素敵な街両国で新婚生活を始めたBENKINGさん。おめでとうございます。新たな人生のスタートラインに立って、頑張ろうという気概が伝わってきた相談文でした。応援したくなりましたよ。一点、28歳東京の一般事務で年収180万円というのが、正直少ないなと思ったのですが、相談文を読むと家庭の切り盛りを重視した働き方をしているのかなと思ったのでいったん脇に置いておきます。
次のページ>>貯金のコツ
38 件

SHARE

AUTHORS