withonlineロゴ
慶應卒の金融エリート 肉乃小路ニクヨのお金の相談所

経済的に自由で最高?30代夫婦が考える「DINKs」という選択肢について【ニューレディー肉乃小路ニクヨのお金の相談所vol.70】

私のDINKsに対する考え

さて、おそらく実年齢でご相談いただいているAIさんですが、特に妊活もしていなくて、33歳の今に至り、DINKs(Double Income No Kids)という選択肢も気になってきたということで、そういった選択に私がどう思うか? ということですよね。

私の希望としては、子供が作れる人は作った方が良いと思っています。何故かというと私自身は同性愛者で物理的に子作りができないので、単純にうらやましいなと思うからです。あと、私は特に愛国主義者というわけではないのですが、この時代の日本に生まれたことにはとても感謝していて、できればこの国が将来的にも続いてほしいなと思っています。そういった意味でも、この国の未来を担ってくれる人が増えるのはありがたいなと思うからです。
pattern_1
未来について真剣に熱く語る肉乃小路ニクヨ氏。
ただ子育ての大変さというのもよくわかるので、自分自身がそれをしないで、子供が増えたらいいなと思うのは身勝手な希望だということも自覚しています。その分税金などで貢献したり、私のささやかな経験談や知識が若い世代に役に立てば良いなと思いながら仕事をしています。

ということで私はDINKsについて、何か言える立場ではないということは重々承知しています。なのでこればかりはAIさんがどちらを選択するのが幸せかということを考えてその通りに進んでください。今回の相談では私が考えるDINKsの良い点、難しい点を挙げますので、ご夫婦でよく考えて結論を出してください。
次のページ>>DINKsの良い点・難しい点
 
42 件

SHARE

AUTHORS