マネー
OL投資ブログ
19.Jan.2021

投資未経験の「投資女子」でも6ヵ月で約100万円の利益が出ました!コロナ禍の後押しを受けて急成長♪

withLabメンバーの林しほです♪

これまで投資について興味はあったけれど、わたしには関係のない話、難しいし、年齢的にまだまだ早い……。

以前はそんなことを思っていました。

むしろ「貯蓄」と「投資」の違いすらもよくわかっていなかった!(笑)
でもコロナ禍で家にいる時間が増え、「ちょっと、株でもやってみようかなー」と思い立ち、証券会社で口座を開設して始めてみました。

口座を開設するのってめんどくさそう……って思っていたけど、スマホで10分くらいで完了!
本人確認の免許証などもスマホで撮影して登録画面に添付するだけだったので、本当に簡単でした。
(さすがに即日、開設はできないから、証券会社から口座開設のお知らせが来るまで数日待ったけれど♪)
pattern_1
株はハイリスクハイリターンなので、怖いなあと思い、少額からスタート!

コロナの影響で2020年3月ごろに多くの会社が株価の底を迎えたから、わたしが株を始めた5月は株価が上昇している会社がほとんどで、どこの株を買っても利益になるという、初心者には最高の時期でした。
pattern_1
先日も日経平均が「最高値を更新!」というニュースが流れていたけれど、2020年春以降は株式相場において、割とわかりやすくて利益の出やすい相場だったかなと思います。

しかし株を始めると利益ももちろん出るけれど、負けて利益が削られることも……。

そんな時、withLab投資女子プロジェクトが始まり、もっと知識を深めるために参加することとなりました♪
pattern_1
セミナーで知ったのは、株式だけでなく、債券や為替など、いろいろな投資方法があるということ!
そして、近い将来(5年以内くらい)に使うお金は投資に回さないほうが良いみたいでした。

今回は、投資の方法として「一括投資」と「積立投資」をあらためて勉強しました。

対象とする投資商品を1回で購入するのが「一括投資」。
少額で継続的に投資するのが「積立投資」です。

「一括投資」は1回で大きな額を投資するとリスキーな部分もあるけれど、利益が出る場合は大きい。
とくに株式の一括投資はある程度まとまった金額が必要で、その会社のことを勉強するための時間も必要。日々の値動きも要注意です。

投資信託で「積立投資」をする場合は、いっぺんにまとまった金額が必要とはならないし、投資に割ける時間がない場合やリスクを少しでも減らしたい場合には良いけれど、その分、利益は少なめ。

わたし自身が投資を始めるとき、積立投資も考えました。
もし投資に割ける時間が少なかったら、積立投資を選んでいたと思いますが、
コロナの影響で家にいる時間も長く、「ちょっと株式やってみたい!」という思いもあり、一括で株式に投資をすることにしたのです。
↓これが株式の運用で利益となった金額です♪
995,879円!
pattern_1
ただ、株式への一括投資は、「利益が大きいこともあるけど、その分リスクも高い」と今回のセミナーであらためて自覚しました。

去年はたまたま運が良かったけれど、まだまだ初心者なので、これからしっかり学びたいと思っています!
そして、講師の荒木さんが「投資を始めると世界の見え方が変わる」とおっしゃっていたとおり、私も投資を始めてから、日本のニュースだけでなくアメリカや世界のニュースにも詳しくなりました!(ニュースが株価に大きく影響を与えることって多いんです!)

コロナの感染者数で上がり下がりする株や、コロナワクチンの完成で上下する株、菅内閣発足で上昇したDX関連(デジタルトランスフォーメーション)の株、バイデン氏がアメリカ大統領に決まったことで上昇した株、コロナ禍の巣ごもり需要で上昇したゲーム関連株や食品会社関連の株…。

投資って本当に面白い。
そして投資について学べる機会をくれたwithにも感謝です♪

投資って年齢制限があるわけではなく、早く知っていれば知っているほど得をする!

スキマ時間でも、どこにいても、スマホ一つあればできる♪

これからwithLab投資女子プロジェクトでもっともっと詳しくなって、しっかり利益を出したい!
pattern_1
 
15 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ