マネー
OL投資ブログ

初心者でもカンタンに始められる!自分なりの株を見つける方法とは?

オススメの株の見つけ方とは?

pattern_1
こんにちは♪
withLabエディターの山口莉奈です。今回は、オススメの株の見つけ方について教えていただきました! 初心者の私でも投資を始めたら、株のチョイスができるものなのか不安でしたが、これを読んで初心者の人も気軽に初めてみよう!と思ってもらえたら幸いです。

押さえておくべきポイントは3つ!

pattern_1
1.自分の好きから探す!
自分の好きから色々読み解いていくことが大事になります。withの読者さんならwithの雑誌からもスキは見つけられると思います。ぜひ、自分が好きなことを思い返してみてください。

2.街のトレンドをヒントに!
その時代時代でトレンドのものがあると思います。分かりやすい流行は注目しがいがありそうです。タピオカとか、一時期すごい流行りましたよね!

3.生活や仕事も貪欲に生かす!
私達の生活に必要な物は何か?ということを考えてみましょう。最近だと、お家で過ごす時間が多いので家電製品や宅配関連のツールは需要がありそうですよね。荒木先生は、時短商品、DX、便利ツールなどから探ってみるのが良いとおっしゃっていました。DX銘柄はデジタルがちゃんと活用されているかを基準に選ぶのが良いそうです。ただし、インサイダー取引は(仕事の内部情報を活用して投資の取引を行うこと)犯罪になるので気を付けましょう。

気になる会社は上場しているかチェック!

私達が利用しているサービスや商品には必ず供給者(企業)がいます。気になったサービスや商品を提供している企業が見つかったら、上場しているか確認してみましょう。

+αで「財務状況」をみて良い会社かどうか見極めよう!

財務状況を見たければ、新聞や証券会社のアプリなどで見れるので、そちらをチェックしましょう。また、東洋経済新報社の会社四季報もおすすめです!会社四季報は就職活動を経験したことがある方は、一度は聞いたことがあるかもしれませんね。知らない方のために下記に概要を記載しています。

会社四季報
・日本の上場会社のデータがまとまった雑誌
・年に4回発行
・創刊1936年 業界担当者が取材執筆
pattern_1

証券会社によっては財務情報がアプリから確認できる!?

証券会社で口座を開いている方は、アプリやネット内で財務情報を確認できるそうです。ここから確認するのが手軽かもしれません。

まずはここで用語に触れて、慣れてきたら会社四季報を買うのもありですね。

あなたの頭の中の「連想ゲーム」で気になる会社を見つけよう!

pattern_1
ここまでオススメの株の見つけ方を紹介してきましたが、投資に正解はありません。自分のアンテナや周りの方の気になることなど常にアンテナを張って今何が良いか見極められたら投資もより楽しくなりそうですね。

私は、最近キテル!と思うものは、自分がよく利用する宅配サービスや、スポーツブランド企業、あとは生活用品を揃えられる、CostcoやIKEAなどの外資系の企業、不動産関連企業などです。いきなり大金をかけるのは初心者としてはリスキーだなと思うので、会社の財務状況などをみて、少額から挑戦してみようかなと思います。
 
17 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ