マネー
OL投資ブログ
09.Feb.2021

『投資』を10年も続けられた秘訣は……ほったらかし!?

こんにちは!
東京都在住のwithLab STAR100兼エディターの下村さきです。

『投資女子プロジェクト』今回のテーマは…?

pattern_1
第2回目セミナーの様子
先日から始まっている『投資女子プロジェクト』!
着々と、 FP荒木千秋先生のウェビナーにて、みんなで投資の知識を学んでいっています。

今回のテーマは「投資を確認する頻度」についてです。

*「withLab投資女子プロジェクト」の詳細はこちら!

ズバリ、投資の確認頻度は……?

pattern_1
「投資って、やっぱり毎日確認しないといけないんでしょ?」と思っている方、多いのではないでしょうか。

ズバリ、投資の確認頻度には……、決まりがありません!!

初心者さんにおすすめの積立投資であれば、平常時は「月に1回月末」でOKくらいだそう。
慣れてきたら、3ヵ月に一度や半年に一度くらいに減らしてOKだそうです。これって、結構意外じゃないでしょうか?

私自身、始めたばかりの頃は毎日のようにチェックして、価格変動を目の当たりにして一喜一憂していました。
が、10年続けてきてわかったのは、2点。

◆投資は、長い目でみて行うのが大事(長期投資)
◆長期投資のためには、むしろほったらかしておくのが大事

というのも、やはり毎日チェックするのって疲れちゃうんです。

下がると「上がったら売れるように、すぐ手放す準備を!」って思うし、上がったら上がったで早く売って利益確定したくなるし、ひどいと生活に支障が出ます。

日々のストレスになることって続けにくいので、そうすると「やっぱり私には投資って向かないや。やめよう」ってなっちゃうんですよね。

その点、ほったらかしにしておけば、ある程度の上下を見ないですむので心穏やかでいられます。
なので、ほったらかしにすることで、自然と「長期投資」ができちゃうんです!

こんな感じで、私は始めたばかりの頃は毎日(というか、平日9時~15時が常に)気になっていましたが、今では大きな動き(最近だと、首相が変わるとか、緊急事態宣言とか)があったときに必ずチェックするくらいで、ほったらかしにしています。

『毎日の確認』以外にやるべき2つのこと

pattern_1
自分の持っている投資商品を毎日チェックする必要は、前述の通り、ありません!

逆に、やっておくべき2つの大事なことを教わったので紹介します。

まず1つ目が、「パスワード管理」や「書類管理」。
ある程度、放っておいても大丈夫ですが、たとえばほしいと思っていた株が割安になったとき、「買おう!」と思ったらパスワードがわからなくて変更手続きに2週間かかることに。
その2週間の間に値上がりしてしまったら、機会の損失……とても、もったいないです!

ですから、「いつでも購入・解約」ができる状態にしておくことはとても大事。パスワードや書類管理はしっかりしておきましょう。

2つ目は、自分のニュースをチェックしたり、色々な株の価格をチェックしておくこと。
最近なら、緊急事態宣言が出て「どこもかしこも売り上げ激減!」と毎日のように報道されているので、テレビを見ていると、どの会社も危機的状況な気になります。
でも、コロナの影響で株価が爆上がりした企業も、改めて企業価値を認められて売り上げを伸ばしている企業も多かったです。
ニュースを見たあとに、株価をチェックする……この流れを続けていけば、相場観が身につくようになります。

【まとめ】ほったらかしても大丈夫

今回のまとめです。

ズバリ、今回のwithLab投資女子で扱う積立投資は、ほったらかしでも大丈夫です!
むしろ、初心者の頃は下手に毎日動かす方が失敗します(経験談)。

毎日自分の投資商品を見て一喜一憂するくらいなら、たとえば「お給料日に見る!」とか「月末最終営業日に見る!」と決めてチェックするようにするのがオススメです。

加えて、「やるべき2つのこと」をしっかりしておきましょう。
私も最近サボりがちになっていた、日経新聞(電子の会員です)を読むことから始めようと思います。

では、また次回をお楽しみに!
 
14 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ