マネー
OL投資ブログ
19.Jan.2021

【20代OL・投資初心者】メイクと同じで「慣れ」が大事?初心者向けの投資信託から始めてみることに!

知識もお金も増やしたい「withLab投資女子プロジェクト」がスタート!

こんにちは。withLabエディターの土井菜月です。この度、「投資女子プロジェクト」に参加させていただくことになりました!

早速、フィナンシャルプランナーの荒木千秋先生のセミナーを受けてきたので、その様子をレポートします。
pattern_1
《プロジェクト参加のきっかけ》
・2020年に4月に転職で京都から東京へ
・そのタイミングで前職の自社株投資や加入していた「積立&年金プラン」のお金を受け取る
・戻ってきた金額を投資に回すためNISA口座を開設
・煩雑なやり取りに疲れてしまい放置中(←今ここ)

《これまでの経験》
・前職の自社株投資会に加入(月1000円ずつ)
・社会人1年目から前職の積立&年金プランに加入(月3万円、ボーナス月は10万円)
⇒いずれも退職時に脱退し、一時金を受け取る
・現職の年金制度として確定拠出年金(401k)に加入
・2020年に初めてふるさと納税をやってみる

せっかく素敵な機会をいただけたので、知識を増やしながらあわよくばお金も増えるといいな...♡‬ 実践しながら少しでも参考になる情報を発信していければと思います。

そもそも「貯蓄」と「投資」って何が違うの?

pattern_1
貯蓄はお金を「貯める」ツール、一方で投資は「増やす」ツール。ただし、投資は100%増えるという保証がありません。そのため、「貯蓄すべきお金」と「投資に回すべきお金」は分けて考えるというのがポイントになります。以下のようなイメージで考えてみました。

《貯蓄すべき》
・目的がはっきりしているお金(家賃、生活費、食費、美容やファッション代、旅行など)
・近い将来に使う可能性があるお金(結婚資金、マイホーム購入、出産・子育てに関わるお金)

《投資すべき》
・将来の使い道が明確に決まっていないお金

「一括投資」と「つみたて投資」の違いとは?初心者OLに向いているのはどっち?

pattern_1
一括投資は、その名の通り1回のタイミングでまとまって投資をする方法。一方で、毎月一定の額を投資していくのがつみたて投資です。

私の場合は、慣れるまでは長期的にコツコツ投資していきたいので、つみたて投資がいいなと思いました。ある程度慣れてきたら、ここぞというタイミングで一括投資もやつてみたいです!

「何となく資産運用」から卒業するために「目標設定」が肝心

今回、フィナンシャルプランナーの荒木先生のセミナーを受けて、一番印象的だったのが「目標設定」のお話。今まで「何歳までにいくらにしたいか」という設定ができていなかったのが、「何となくやっているつもり」の原因だったのかな?と気がつきました。
pattern_1
《わたしの場合》
現在の年齢:28歳
何歳までにいくら:60歳までに1000万円
1年間に貯めるべき金額:1000万円÷32年間=31.3万円
1ヵ月の投資額:31.3÷12=2.6万円

もちろん投資なので上下する可能性はありますが、毎月2万6000円ずつ投資すれば、60歳で定年退職するころには、およそ1000万円を受け取れるだろうという計算になります。

初心者さんにぴったりな「投資信託」ってどんなもの?

投資の名言として、「1つのかごにたまごは盛るな」というフレーズがあります。つまり、分散投資をすることでリスクを抑えることができる!という意味です。
でも、一つの企業銘柄を選んで投資する「株」や、一つの企業や国にお金を貸す「債券」のような投資だと、ある程度まとまった金額が必要になります。また、一つ一つ選んでバラバラに投資するというのは、OLにはなかなかハードルが高い……。そこで、活用したいのが「投資信託」と呼ばれる金融商品です!

投資信託の場合、決められたテーマに沿った株や債券などの金融商品をプロがセレクトした、「投資の詰め合わせ」のようなもの。難しく考えずに分散投資ができるだけでなく、少額からはじめられる点も大きな魅力です。

投資はメイクと同じ! まずは「慣れる」ことが大切

pattern_1
今回セミナーを受けて、先生が「投資はメイクと同じ」と仰っていたのも印象的でした。まずは少ない金額からでもいいので、投資に慣れていく​というのが大事なことですよね。

私も、まずは投資信託でつみたて貯蓄から始めてみようと思いました!

セミナーを受けてみて、「何となく」だったのが、明確な目標を持てるようになり、いろんな気づきがありました。次回のセミナーも楽しみです❤︎
20 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ