マネー
OL投資ブログ

【投資女子】株式投資で利益を出すためには?ポイントを解説

こんにちは、withLabエディターの工藤恵理香です。

withLab投資女子プロジェクトのオンラインセミナーにて、学んだことをご紹介しています。

さて、今回は「株式投資で利益を出すためのチェックポイント」を学んだので、こちらにフォーカスしたいと思います。
今までのセミナー内でオススメされてきた投資信託にも、株へ投資しているものがたくさんありました。

また、つみたてNISAや確定拠出年金で投資信託に慣れてきたら、「プラスαとして株式に投資してみようかな?」と、将来的に個別株投資に興味が出てくる可能性もありますよね?

なので、株式について知っておいて損はないのです!
pattern_1
例えば、ヤーマンという会社ですが、コロナ前までは株価が下落していました。しかし、コロナ禍のおうち美容需要により、株価が1年で約5倍も上がった、ということもありました。

このように夢のある株式投資。

投資信託と比較すると、大きく増やせる可能性がありますが、一方、大きく減ってしまう可能性もある、ということです。

利益を出すためのポイントをお話ししていきます。

どの銘柄を買うかが命

株式投資の特徴は、「自分の生活の中にヒントがある」ということ。

なので、日々のニュースやトレンドなどにアンテナをはり、何が人気になりそうかなどを予想して、そこの会社に投資する、というのが決め手になります。

これをうまくできれば、資産を大きく増やせる可能性が出てくるのです。
pattern_1
まずは、日本の証券取引所をチェックしましょう。
日本の株取り引きの中心は、東京証券取引所で行われます。

全国でみると、北海道証券取引所、名古屋証券取引所(1部、2部)、大阪取引所(株取引なし)、福岡証券取引所、東京証券取引所(1部、2部、マザーズ、ジャスダック)があります。


東京証券取引所、通称東証には、1部、2部、マザーズ、ジャスダックの4つの市場があり、それぞれ上場基準が異なります。

上場するには、市場ごとの基準をクリアする必要があるのですが、東京証券取引所(特に1部)は一番厳しいのです。
なので、東京証券取引所で取り引きされている株式ということは、信頼度が高いと見ることもできます。

ちなみに! マザーズは赤字経営でも上場可能。
成長株が探せるかもしれませんが、リスクは高くなります。

どうすれば、利益が上げられる?

株式投資にて利益を上げていくためには、基盤として2つの知識が必要です。

株式市場全体を分析するための知識」「個別株を分析するための知識」の両方が必要なのです!

今回の証券取引所の知識は、市場全体の話でもあり、同時に個別株を見極める知識にもあたりそうですね。
その他、詳しくはlesson8-2以降に随時UPされていく予定とのことです!

さまざまな分析方法があり、そこから生まれる考えの違いが、投資の面白いところなのかもしれません。
知れば知るほど選択肢が出てきますし、自分にフィットするものがわかってくるので、まずは分析するための知識をつけていくことが大切ですね。
pattern_1
いかがでしたか?
是非、参考にしてください♡
 
15 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ