マネー
OL投資ブログ

投資初心者がついに【株】を学ぶ!<vol.6 株価が動く4つの要因>

こんにちは! withLabエディターのりりあです。

2021年1月にwith onlineでスタートした「withLab 投資女子プロジェクト」。

私は、都内で働いている29歳のOLです。withをはじめ、ライターとしても活動しています。
「投資って何? 」と質問してしまうくらい、お金のことに関して超・初心者の私が、このプロジェクトに参加しようと思ったきっかけや目標についてお話した「vol.0 キックオフ編」、そして講座を受講して学んだ「vol.1 投資の種類」「vol.2 投資とリスク」「vol.3 老後の不安と企業型DC」「vol.4 覚えよう! 6つの指数」「vol.5 アクティブファンドの見極め方」に続いて、今回は「vol.6 株価が動く4つの要因」についてです。

講座を受けて感じたことや学んだことについて、レポートしていきます! 

▼ここまでの記事はこちら▼

「withLab 投資女子プロジェクト」とは

お金に悩む全ての女性へ!「投資女子プロジェクト」始まります!

「withLab投資女子プロジェクト」は、withLabメンバー24名が、プロの先生に教えてもらいながら「お金」について学んでいこう! という企画です。
講師はファイナンシャルプランナーの荒木千秋さんと、金融アドバイザーのminikoさん。お金についての基礎知識をはじめ、投資について、リスクについて、金融機関についてなど、講座を通して学んでいます。

今回は、ついに投資初心者が『株』について学ぶ講座がスタートしました!
私は昔からなんとなく「株って怖い……」という印象があったのですが(騙された経験があるわけではありません)、このプロジェクトが始まってから、わからないことを1つずつ整理して”客観的”に見ることでリスクを抑えられる、ということを学んできたので、前向きに講座を聞くことができました。

今回は「株価が動く要因」について4つのポイントを学んだので、ご紹介します。

✓どの「株」が上がるって……わかるの?

pattern_1
株を購入する、といっても、これから下落しそうな株を購入する人はいないですよね。でも、初心者からすると「上がる株ってどうやったらわかるの?」と思いませんか?(私は思いました)答えは、「先のことはわからない。でもいろんなヒントがある!」です。

今回は、個別株を分析するための知識ではなく"株式市場全体を分析するための知識"を学びました。会社に勤めた人がある方はわかると思いますが、会社は、様々な理由で業績が上がったり下がったりするものです。株式の値動きの基本は「業績」。つまり、この"様々な理由"がヒントになりそうですね。

そして、このヒントは「①金利 ②為替 ③景気 ④海外市場」この4つにあります。

✓株価が動く4つの要因、最初の2つはコレ!

① 金利

1つめは「金利」。
「金利が低い」「金利が高い」と聞いても、正直あまりピンとこない人もいると思います。
「金利」と一言でいっても様々な種類があるのですが、注目するのは景気実態を表す「市場金利」というものだそう。金利と株価は影響し合っており、金利が下がると株価が上がりやすくなり、反対に金利が上がると株価が下がりやすくなります。

これってどういうメカニズムなのか?というと……
<金利が下がると>会社の金利負担が減るので会社の業績が上がったり、預貯金や債券よりも株式に資金がシフトしやすくなります。

<金利が上がると>会社の金利負担が増えて業績が悪化したり、株式よりも預金や債券に資金がシフトしやすくなります。

(文字だけ見ると難しい気がしますが、実際に会社に置き換えて考えるとわかりやすいかもしれません♪)

②為替

2つめは「為替」です。
ニュースを見ていると「お次は、為替と株の値動きです」といって数字が読み上げられる……なんてことがよくありますよね。

ところで、「円安」と「円高」は、学生の頃に習いましたが、覚えているでしょうか?これで考えると、円安は輸出会社にメリットがあり、円高は原材料を輸入している会社などにメリットがあります。これは、初心者さんでもイメージできそうですね。特に、自動車メーカーや家電メーカーは、円高になると株安になる傾向があります。

……難しくてよくわからない!という方は、「為替の動きを見込んで株価は動く!」と覚えておきましょう。
次のページ>>あと2つのポイントとは?!
28 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ