マネー
OL投資ブログ

【投資女子の収支大公開!】投資に“OKなお金”と“NGなお金”を一緒に考えてみよう♪

ごきげんよう♪
withLabエディターほしのゆいです♡
投資初心者がなんと2021年に投資女子に大変身!「NISA」「iDeCo」など何から始めたらいいのかわからないアナタも安心。今回は、投資に回して「OKなお金」「NGなお金」の違いとは? 少額から始められる投資ですが、無理ない範囲で出来る方法とは? リアルな投資女子の収支も大公開しちゃいます。

前回の第1回目の「withLab投資女子プロジェクト」ウェビナーで学んだ記事は読んでいただけましたでしょうか? まだの方は、是非、そちらの記事もチェックしてみてくださいね。

第2回 投資女子ウェビナーに参加しました!

今回、勉強したことは「投資のリスク」について

pattern_1
さて、今回の投資女子ウェビナーでは「投資のリスク」についてをメインで勉強しました。投資は危険だ! と誤解している人も多くいらっしゃるかと思います。私も投資の勉強を始めるまでは、投資って結構リスクがあるから、気軽に手を出せないよな〜なんて思っていたひとりなのですが、どうやら投資の世界では、この「リスク」の意味合いが違うようです。一体どういうこと?

「リスク=危険」は間違い? 投資業界では「リスク=リターンの振れ幅」

投資のリスクについてファイナンシャルプランナーの荒木さんから教えていただいたのは、「ここでいうリスクって、投資の業界ではリスク=危険ということではないんですよ」ということ。リスク=危険! とか怖い! というイメージが先行してしまっていましたが、投資をするにあたり「意識の切り替えをすることが大切である」ということも。
pattern_1

投資に「ローリスク・ハイリターン」なんていう美味しい話はない!?

また投資の大原則として「ローリスク・ハイリターン」はないということも忘れないで! とのこと。
リスクが高いということは、価格が大きく変動すると言うことなので、投資としては価格が大きく上振れすることで利益が生まれる可能性もあるわけで、投資としては「チャンス」とも捉えられます。かといってリスクの高い金融商品を推奨しているわけではありませんので誤解なきよう。とにかく、投資を始めるにあたり「リスクと仲良く付き合うことが大事」ということですね。投資を始める人にとっての大切な心構えを学べた回でした。

ところで、投資に回して“OKなお金”と“NGなお金”ってあるの?

投資をいざ始めるとなっても投資をするのに「お金」が必要になってくるわけですが、投資に回していいお金って? いくらくらい投資するのが正解なの? と、投資初心者さんは特に悩まれるポイントのひとつかと思います。ファイナンシャルプランナーの荒木さん曰く「投資にあてる金額の正解」はないとのこと。投資に回すお金は無理ない範囲で問題なしです。

目的別でお金を判断してみよう♪ オススメは「10年以内に使わないお金」

無理ない範囲のお金って言ってもよく分からないよ〜っていう方のために、分かりやすく説明しますね。例えばのお話になりますが、毎月お仕事で得る手取りが20万円だとします。その20万円を「すぐ使うお金」「当面使うことのない将来のためのお金」に分けてみましょう。
「すぐ使うお金」とは具体的に言うと生活費や家賃、娯楽(交際費)などのことを指します。このすぐ使うお金はすぐに使えるように近くに置いておかないといけないお金ですね。
pattern_1
問題なのは「将来のためのお金」です。これは当面使用しないお金のことを指しています。例えば老後資金やなんとなく将来のために貯金しているお金といったものでしょうか。
pattern_1
これらの「将来のためのお金」は、皆さんも恐らく毎月の給料の何割かを貯金して管理をしていると思うのですが、いかがでしょうか? 貯蓄していたら減ることも増えることもありません。ここに貯蓄しているお金を「投資」に回してみると言うものありですね。そうすれば無理なく「投資」に回せるお金が作れますね。
次のページ>>私のパターンで見てみる投資に回すべきお金とは?  
45 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ