マネー
OL投資ブログ

【改めて考えてみた】何のための投資?ポイントは"人生の逆算"!

いつまでにいくら貯めたいか【逆算】することで見えてきたこととは?

こんにちは。withLab STAR100&エディターの土井菜月です。

withLab投資女子プロジェクトのまとめとして、今回は、「何のために投資をするのか?」という基本に立ち返って、今後のライフプランを考えてみました。

投資のモチベーションを保つためにも、大事なのは目標設定

何を始めるにもまず大切なのは目標設定。投資にも同じことがいえますね。

例えば、29歳の私が50歳までに1,000万円を貯めようと思うと、今から月々3万円を積み立てる必要があるという計算になります。
pattern_1

簡単でわかりやすい「ライフプラン診断」の活用もおすすめ!

おすすめいただいた中で、特にわかりやすくていいなと思ったのが、日本FP協会の「ライフプラン診断

妄想ライフプランでシミュレーションしてみました!

私の場合、現在は29歳独身一人暮らしですが、良いきっかけがもしあれば、ゆくゆくは家庭を築きたいなという願望もあるので、そうなってもお金に困らぬよう、妄想でシミュレーションしてみました!
pattern_1

どのタイミングで出費がかさむのかまで、明確に教えてくれるので、ゴールが決めやすい

ライフプラン診断で分かったのは・・・
もし、30代で子どもがいる状況であれば、50歳前後で教育費が必要になってくる、ということ。そうなると、堅実な方法の投資で、50歳までにお金を増やしていくことが必要とわかりますよね。
目的が教育費なら、あまりリスクは取れないので、株式は避けて、国債にしようかな?など、今どんな備えをすればいいのかが見えてきます。

利回り3%の運用で、1000万貯めるには?

例えば、利回り3%で21年間運用すると、50歳で1,051万円を受け取れる見込みになります。
金融庁のウェブサイトで簡単に計算したものですが、こちらも覚えておくと便利です!
pattern_1
出典:金融庁「資産運用シミュレーション​」より(2021年12月時点)

【まとめ】投資女子プロジェクトに参加してみて

今のタイミングで、withLab投資女子プロジェクトに参加して本当によかったです!

私は一人暮らしでまだ結婚もしていないので、いままで自分の目先のことにしか目がいっていなかったのですが、今後の人生を考える上で賢くお金を増やしていくための知識は身につけておいて得なことしかないということに気がつきました。

また、実際につみたてNISAや株を始めてみて、今まで以上に経済に関心を持てるようになり、アンテナが高くなったと感じています。ビジネスパーソンとして知っておくべき知識や持っておくべき感覚を習得できてよかったです。

これからも、楽しく賢くお金を増やしていけるよう頑張ります!
21 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ