マネー
OL投資ブログ

【永久保存版】投資初心者のOLが学ぶ<vol.4 覚えよう!6つの『指数』>

こんにちは! withLabエディターのりりあです。

2021年1月にwith onlineでスタートした「withLab 投資女子プロジェクト」。

私は、都内で働いている29歳のOLです。withをはじめ、ライターとしても活動しています。
「投資って何?」と質問してしまうくらい、お金のことに関して超・初心者の私が、このプロジェクトに参加しようと思ったきっかけや目標についてお話した「vol.0 キックオフ編」、そして講座を受講して学んだ「vol.1 投資の種類」「vol.2 投資とリスク」「vol.3 老後の不安と企業型DC」に続いて、今回は「vol.4 覚えよう! 6つの指数」についてです。

講座を受けて感じたことや学んだことについて、レポートしていきます! 

「withLab 投資女子プロジェクト」とは

お金に悩む全ての女性へ!「投資女子プロジェクト」始まります!

「withLab投資女子プロジェクト」は、withLabメンバー24名が、プロの先生に教えてもらいながら「お金」について学んでいこう! という企画です。
講師はファイナンシャルプランナーの荒木千秋さんと、金融アドバイザーのminikoさん。お金についての基礎知識をはじめ、投資について、リスクについて、金融機関についてなど、講座を通して学んでいます。

今回は、投資初心者でも覚えておきたい「投資の指数について」です。
ちょっと難しい内容かもしれませんが、全て理解するのではなくざっくりとイメージをつかんで、今後金融商品を選ぶ中で、指数について悩んだ際に見返したい!と思う内容になっています。

✓「インデックス」ファンドのおさらい

pattern_1
今回の講座では「インデックス名人になろう! 」という荒木先生のメッセージの元、まずは「インデックス」についてのおさらいからスタートしました。
ファンドマネージャーがベンチマークを上回るリターンを目指す「アクティブ」ファンドに比べて、「インデックス」ファンドは、ベンチマークと呼ばれる指数と連動するリターンを目指すものです。

「①コストが低い ②インデックスだけで分散投資ができる ③シンプルでわかりやすい」これらのメリットを見るだけでも、インデックスファンドが初心者さんにおすすめされる理由がわかりますね。

✓どんな知識があれば「インデックス」ファンドを選びやすくなる?

ベンチマークと呼ばれる指数と連動するリターンを目指すもの=インデックスファンド、ということはわかりましたが、その「指数」って一体何なのでしょうか?

「指数」とは、市場の動きを表す指標のこと。日本だけでなく、世界にもたくさんの数の指数が存在していますが、初心者の私たちがそれらを全て理解するのは、難しすぎます。

そこで、今回の講座では『最低限これだけ覚えておけば、投資に役立つ!』という「指数」を6つ教えていただきました。

① 日経平均株価

1つ目は「日経平均株価」。
これは、初心者さんでも聞いたことがありますよね。
東証一部上場銘柄のうち、市場を代表するとされる225銘柄が組み入れられた指数で、特に知名度の高い会社が採用されています。
日本を代表する企業に投資したい時は要チェックの指数になります。
pattern_1

②TOPIX(東証株価指数)

2つ目は「TOPIX(東証株価指数)」。
こちらも代表的な指数ですが、東証一部上場銘柄の全銘柄が組み入れられており、①よりも分散効果が高い指数です。
日本は今約3800社くらい上場していますが、そのうち2000社以上が採用されています。特に、時価総額が大きい会社の影響を受けやすいようです。
pattern_1
次のページ>>日本だけじゃない!アメリカの代表的指数もチェック!  
45 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ