マネー
OL投資ブログ
22.Jan.2021

株式と債券と為替って?投資の基本を初心者OLが学ぶ!<vol.1 投資の種類>

こんにちは! withLabエディターのりりあです。

いよいよスタートした「withLab 投資女子プロジェクト」。
前回の記事では、このプロジェクトに参加しようと思ったきっかけや目標についてお話しましたが、今回からは、講座を受けて学んだことや感じたことをお伝えしていきたいと思います!

「withLab 投資女子プロジェクト」とは

お金に悩む全ての女性へ!「投資女子プロジェクト」始まります!

『withLab投資女子プロジェクト』は、withLabメンバー24名が、プロの先生に教えてもらいながら「お金」について学んでいこう! という企画です。
講師はファイナンシャルプランナーの荒木千秋さんと、金融アドバイザーのminikoさん。お金についての基礎知識をはじめ、投資について、リスクについて、金融機関についてなど、講座を通して学んでいきます。

今回は、第1回目〈第2部〉の講座を受けて、「株式・債券・為替について」=【投資の種類について】ご紹介したいと思います。

「お金のことは難しくてわからない……」という方も、ご安心を。私も超・初心者ですので、一緒に学んでいきましょう!

【はじめに】講座を受けて感じたこと

まず、講座全体を通して感じたことが2つあります。
1つ目は「食わず嫌いをやめよう」ということ。
2つ目は「わからないことが何かを理解しよう」ということ。

食べたことのないもの、経験したことのないことは、初めはわからなくて当然。
であるにも関わらず「今更こんなことを聞くのは恥ずかしい……」と無意識に思っていることに気がつきました。
そして、「金融のことは嫌い、難しい、苦手だ」という意識を変えるために、まずわからないことを整理してから理解しようと考えました。

✓ ポイントは「難しく考えない」こと!

pattern_1
「株式」「債券」「為替」
この単語を聞いただけで、もういいや……となっている方、いらっしゃるんじゃないでしょうか。
私も、なんとなく「金融関係の単語=難しい」という先入観があるので、本当にわかるんだろうか、と不安でした。でも、まずは苦手意識を持たず「難しく考えないこと」がポイントだそうです!

飲み物というカテゴリでもオレンジジュース、コーヒー、タピオカ、とそれぞれ異なるように、株式、債券、為替もそれぞれ特徴があるので、違いを理解して使い分けていこう!ということですね。

「株式」「債券」「為替」の違い

まずは、金融初心者でも聞いたことがあるであろう「株式」「債券」「為替」の違いについて。これらは、今後投資について学ぶ上での基礎知識になります。

株式投資」は、個別の会社に出資して、収益を得る方法のことです。

株式を購入する=企業の株主になる、ということになります。企業の価値が上がれば株価も上がり、反対に企業の価値が下がると株価も下がります。

株主になることで得られる利益は、その「値上がり益」だけでなく、「配当金」(企業が利益の一部を株主に還元すること)や「株主優待」を受けられるのも魅力の一つです。
(好きな商品やサービスがあればなおさらですね!)
次のページ>>「株主優待」ってどんなものがあるの?  
39 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ