マネー
OL投資ブログ

【小学生でも理解できる】投資初心者が投資Q&Aを読み解いてみた…!

こんにちは。
withlabエディターの山口莉奈です。
withLab投資女子プロジェクトに参加中!

今回の投資女子プロジェクトでは、この知識はどういったときに役立てていけばいいかなど、投資を行う上での押さえてほしいポイントをQ&A形式で教えていただきました。

初心者の私は、初めて聞くことばかりで正直一度で理解することが難しい場面が多くあるので、私なりに噛み砕いてQ&Aを読み解いてみました。

おさえておくべき知識が目白押しなQ&Aスタート!

pattern_1

Q1:何を基準に株価の割安・割高を判断すれば良い?

株を買う時、気になるのがその株の価値。購入時期にその株価は割安なのか割高なのかは大事なポイントだったりします。割高・割安の判断の目安を荒木先生はこのように答えています。
PERやPBRを参考に判断するのがいい とのこと

===<ここで用語のおさらい!>===
●PER=株価収益率 (利益から見て割安かを判断する)
簡単に言うと株価が利益の何倍になっているかということで、この数字が小さければ株価が割安になっているという意味合いになります。好きなお店に行った時、バーゲンセールされているという状況と近いイメージです。株価÷1株あたりの当期純利益 で算出されます。

PERが高ければ株価に対して割高、低ければ割安と判断

成長株を探す場合は、PERの数値が20倍以下であれば割安とも捉えられるのだそうです。

●PBR=株価純資産倍率 (純資産からみて割安かを判断する)
株価が純資産の何倍になっているか ということで、株価÷1株あたりの純資産 で算出されます。基本的に1倍を割れば割安となるそうです。

PERとPBRの見るポイントとは

pattern_1
小売業の企業を抜粋して比べてみると、数値の差があるのでわかりやすいと思いました!
★PER
PERが高ければ株価に対して割高、低ければ割安と判断すればいいので、同業他社と比較するととてもわかりやすかったです。

①探した銘柄の割安感をみる
・同業種で比較
・なぜ違うのか掘り下げる(業績→利益、売り上げなど)

例:ボールペンは種類ごとで値段が違いますが、それを私たちは機能性やデザイン性など自分が良いと思ったものに対して比較して購入しますよね。この視点がPERに近しいということです。

②低PERでスクリーニング
割安感をみるときに10倍以下が目安なので、その数値を目安に気になる企業の検索をかけていくのがいいです。
例:元々安いものを探していくというスタンスなので、ファストファッションに行って良い洋服を探すというような感覚に近しいです。

★PBR
①PBRが低ければ株価に対して割安

②PBR指数1倍を割ると割安と判断!
「1を割る」と状態というのは、企業が解散(倒産)となったときに、それに投資している額よりも株主が受け取る金額が小さくなるので割安になるということだそうです。

Q2:株主優待を貰いたい!

pattern_1
やみくもに優待付きの株を見るのではなく、業績など基本事項事項も確認しましょう。

日本の上場会社の約3500社のうち株主優待を実施している会社は1400社近くです。3分の1くらいの会社が実施しているということになります。例えば1万円もらえる株主優待をもらっていたとしても、株価が1万以上下がっていたらもらう意味は正直ないですよね。そのため以下のプロセスを確認して選んでいきましょう。

・株主優待の最低単位をチェック
・株価をチェック
・業績や財政はどう?
・配当金はある?

Q2:投資のアマノリーとは?

アノマリーとは、【理論では説明できない現象のこと】。ここでは投資を行うときに知っておくといいアノマリーをご紹介します。

【カレンダーに即して生じる考え方】
セルインメイ(sell in may) 
直訳すると、5月に売却してくださいという意味になりますが、この言葉には、下記の言葉が続くそうです。

sell in may and go away but remember to come back to September
(5月に土地を売るけど、9月に戻ってきてくださいね)

つまり、株価は5月をピークに調整に入って9月にまた上がりやすいよという傾向がある。という説を表した言葉ということになります。

ハロウィン効果
10月のハロウィンの時期を境に株価が上がりやすくなるよという考え方。春先に向けて上昇に転じる考え方で投資の知識としておさえておくといざというときにヒントになるかもしれませんね。

【財務に即して生じる考え方】
小型株効果
時価総額が小さな会社、規模の小さな会社は、大きな会社よりも相対的に値上がりしやすい傾向があるという内容を表しています。

割安株効果
割安なものの方が割高なものよりもリターンが得やすい傾向があるということを表しています。

芸能人の結婚でも株価は動く!?

実は、芸能人の結婚は相場が下がるということも教えていただきました。

堀北真希さんや福山雅治さんが結婚したときは、落ち込んだファンが多かったのでしょうか。日経平均株価が500円ほど下がったそうな。石原さとみさんが結婚された時は、株価ではなく、東証のサーバーがダウンしてしまい、さらに、がっきーこと新垣結衣さんが結婚した時には、株式ではなく、ビットコインが暴落したとまで言われています。皆さんを大好きなファンは数多いので、ショックを受けた人が多かったのでしょうか。

投資のアノマリーを知っていれば、ちょっとは気をつけようかなと思えるかもしれませんね。

Q3:SDGsとESGの違いって?

pattern_1
引用元:経済産業省HP
最近、よく耳にするようになった言葉ですよね。

SDGsは目標でESGは手段

ESG
ESGは財務情報+非財務情報のことを言っており、環境(E)・社会(S)・企業統治(G)の頭文字を表しています。投資の手法、考え方と言われています。

2004年に国連のコフィー・アナンさんという方が、財務情報(会社の業績などがいいか)だけではなく、非財務情報の部分も見て世の中をより良くしていこうと呼びかけたことが始まりだそうです。ここでいう非財務情報とは、女性に優しいとか環境に配慮しているとかなどの部分を指します。
SDGs
持続可能な開発目標〜17目標169ターゲット〜
S:サステナビリティ

投資家は今まで儲かるために投資をしていたけど、環境に配慮しているかもみていくようになっています。そのため、会社側はSDGsを意識するようになります。SDGsが投資家のいい評価につながっていくのです。

ESG投資をすることでSDGs達成に近づく!のです。

投資においては、ESGファンドやSDGsファンドがあるので、同じような取り組みに見えても中身を見ると実際は違っていたりします。きちんと中身を見て投資をすることに役立てていきましょう。

ESG観点も最近は注目されているので、そこに共感できるような会社に投資すればお金が集まりやすいのかななど考えられるようになりますよ。

普段耳に入る情報をうまくキャッチアップして投資に役立てよう!

pattern_1
上であげたQ&Aの中には、ニュースなどでよく耳にする言葉も多く含まれていましたね。投資は、普段からの情報に耳を傾けていれば、案外悩まず取り組めるものかもしれないということを実感しました。私は投資初心者なので、今回のQ&Aは自らでは思い浮かばないですが、知識として装着できたので、日々の生活にもリンクさせて投資と向き合ってみたいと思いました。
 
28 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ