マネー
OL投資ブログ

これさえ見ればカンタン♡株式投資の初心者向け手順とは?

こんにちは、with Labエディターの工藤恵理香です。

withLab投資女子プロジェクトのオンラインセミナーにて、株式投資の手順について学んだので、フローチャートとして活用していただけるように、ご紹介していきたいと思います。

どんな手順で株式投資をはじめたらいいか分からない人、チャレンジしたいけど決め手が分からず、チャレンジできていない人の後押しになれば嬉しいです。
pattern_1
まず、どの株式に投資するか、目星をつけることから始めます。

私自身、お金をなるべく多く増やしたいという気持ちがあるので(笑)、荒木先生に教えていただいた通り、短期で増やすよりも中長期型で増えたらいいな、という思いを持ちながら「長い目で見る」を大事にしたいと思います。

なので、たくさんの銘柄を短期間で買う、という方法ではなく、「これだ!」と決めた銘柄に長く投資する方法となるのです。

お金が有り余っているのであれば、多くの銘柄に投資することも可能かもしれませんが、長く一つの銘柄に投資するのであれば、しっかりと選定しなければいけません。

なので、まずは目星をつけて、その銘柄はどのようなものなのか、細かく見ていきます。

目星を付けたら?

pattern_1
次に、企業情報を確認していきます。
どんな企業で、何を誰にどのくらいの割合で売っているのか、情報収集していきます。以前、ブログでもお話したように、企業情報については、東洋経済新報社の会社四季報にて情報収集するのがオススメです。

さらに、業績を確認していきます。売上、一株益はどうなのかをチェックしていきましょう。ここまでは、『この銘柄良さそう♪』とワクワクした気持ちで、そのまま投資するのを決めてしまうのは、危険

チャートを確認するのも忘れずに。先程述べた確認事項をチェックして、自分自身の中では評価が良くても、周りの投資家たちからは、あまり評価が良くない等で、チャートが下がっている場合があるのです。

株価が下がっているのであれば、なぜ下がっているのか、みておくのが大事。チャートが上がっているのか、下がっているのか、こちらも要チェックということですね。
 
そして、周辺情報も確認。PER、配当利回り、株主優待はどうなのかチェックし、自分の考えに当てはまるか吟味していきます。

最後に、財務も確認しておきましょう。倒産の心配はないかどうか、これも重要な点になってきます。
pattern_1
上記の情報を隈なくチェックし、一つでも評価が良くないものがあったら、候補リストにピックアップしておきます!

このように目星を付けた銘柄をストックしておけば、投資時期を待ってその銘柄の良い時期を見計らったりお金に余裕ができたときに、投資することができちゃいますよね。

できる投資家とは!?

この投資女子プロジェクトのオンラインセミナーでは、投資家に必要な知識というスキルを学ばせていただきました。

どのように情報収集を行うべきなのか、などの基礎的な知識を得ることが、できる投資家となるための第一歩になります。さらに、できる投資家になるためには、スキルだけではなく、センスも重要になってくるとのこと。
pattern_1
センスを磨くためには、経験が大事だそうです。経験を積んでいくことで、投資家としてのセンスが磨かれていき、できる投資家への近づくことができるのです。

センスの度合いで、稼げる幅も変わってくるかも!? センスを磨く時間を割けないよ、という方は、インデックスファンドを活用するのが◎。

インデックスファンドは、日本の平均株価をとりにいくこものなので、センスは全く必要ありません!自分に合ったものを見つけて、是非、チャレンジしてみて下さいね。

いかがでしたか?参考にしていただけたら、嬉しいです♪
 
14 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ