withonlineロゴ
カンタン!節約&貯金術

“売ること前提”で洋服を買う時代!要らなくなった服の賢いリユース法【お金が貯まる10の方法】

マネー
世の中には情報がたくさんあふれているけれど、「何から始めればいいかわからない」「簡単にできる方法を教えて!」という声にお応えして、with世代の働く女子が今知りたいことをギュッとまとめてお届けする新シリーズがwith本誌でスタート! 

第一弾は「お金が貯まる方法」について。節約=「無理をすること」ではなく、「生活のムダをカットすること」。働く女子98人に聞いた、お金に関する平均データ付きでコロナ禍で節約志向が高まる中、より効率的にお金を貯める方法をお金のプロにじっくり教えてもらいました!
お金で“家事”を買ったっていい!
話題のマンガ『家政婦のナギサさん』発の自分ファーストなお金の使い方に多くの働く女子が共感!

服のムダ買い対策は“消費”と“投資”に分けて購入するのが正解!

着倒して頻繁に買い替える消費服と、じっくり選んで長く着る投資服に洋服も役割分担。個人売買がしやすくなった今、将来売る可能性も考えて、賢く買い物をするのがコツ。

すぐに見つからないほど服や靴を溜め込んでいない?

pattern_1
©四ツ原フリコ/ソルマーレ編集部
 

withLabメンバーの洋服代を見直してみた!

及川みくさん(28歳・事務)
実際に1ヵ月で買った洋服を書き出してみると、目に見えないムダが明確に。手帳の隅や、スマホのメモ機能などに簡単に記すだけでOK。
pattern_1
毎月の洋服代を書き出して可視化すべし!
pattern_1
「自分が服や靴にどれくらいお金をかけているのか、月あたりの金額をまず書き出してみて。さらに消費と投資に分けることで、ムダ使いを防止」(和田さん)
次のページ>>要らなくなった服は消費服と投資服に分けてメルカリでリユース!
33 件
カテゴリーの記事一覧

SHARE

AUTHORS