マネー
カンタン!節約&貯金術
23.Nov.2016

ズボラ100万円貯蓄術 ケース1「好きなものは買ってもOKな貯金術」

ズボラな人にはズボラなりの、貯金方法あります! 今回紹介するのは、好きなものは買わないと気が済まない山本さん。そんな彼女でもできる節約法とは?

化粧品で使いすぎるのはわかっているので
ほかのところで注意しています!

“”
山本由依さん (仮名・28歳)
金融会社で貯畜や保険業務を担当。成績によって月収が増えることもあるが、使いすぎないよう普段どおりの支出を心がけている。実家暮らし。家に入れるお金3万円。

“”

失敗から学んだマイルールを実践

「入社当時、お給料を口座に 入れっぱなしにしていたら、 使いすぎてなくなってしまっ て。これはマズイと、銀行の自動積立定期預金を始めたんです」と山本さん。
先取り貯蓄をしているので、普段の節約についてはそれほ ど神経質にはなっていない。
「とくに化粧品は、好きなメ ーカーの新作が出ると、まだ 前のが残っているのに、つい 買ってしまうことも。でも、 好きだから仕方がないとあき らめています(笑)」
ただ、ネットで化粧水をまとめ買いしたことは後悔。
「おトクだと思ったけど、結局、使い切れず、満足のいく買い物でなかったので。また、好きな赤や黒の洋服ばかり買ってしまうので、クローゼット内の写真を撮ってから買い物に行くようにしています」
家計簿は何度か挑戦したが、結局続かなかった。
「ほとんどの買い物はクレジットカードで行い、こまめにスマホで利用履歴をチェック。『今月どれくらい使っているか』を把握しています。 大雑把な私の性格には合っているみたいです」
“”


タブレットはWi-Fi のみで費用を節約

“”
ガラケーとタブレットの2台持ちで、タブレットはWi-Fiのみ。「LINEの返信がいつも遅くなるけど、頻繁にやりとりするのもかえって面倒だし、友達もみんな理解してくれてるからいいんです」

各地の寺社で書いてもらった御朱印

“”
最近は寺社仏閣を訪ねる旅にはまっているそう。「お寺巡りにはお金がかからないので、その分リッチなホテルに泊まれます!」

FPからのアドバイス!
クレジットカードの使い方がポイント

「先取り貯蓄をしていても、クレジットカードで使いすぎると、ひと月にいくら使っているか把握するのが難しくなります。ただ、山本さんのように、こまめに自分の利用状況をつかんで家計簿がわりにできるなら大丈夫」(ファイナンシャルプランナー飯村久美さん)

イラスト/沼田光太郎 取材・文/杉山正博



1 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ