マネー
貯金
11.Jan.2020

【給料と貯金のギモン】解決します!自分のお給料は多い?少ない?貯金と投資どちらがいい?etc.

みんなの不安、受け止めます!【給料と貯金モンダイ】一挙解決!!

働き方や会社はさまざまでも、みんなが悩んでいる、収入と貯金のこと。いまさら聞けない素朴なギモンにも、ファイナンシャル・プランナーの深田さんがあらためて答えます!

アドバイス/深田晶恵さん(ファイナンシャル・プランナー)

pattern_1
(株)生活設計塾クルー取締役。外資系電機メーカー勤務を経てFPに転身。個人向けのコンサルティングのほか、各メディアで活躍中。自他ともに認めるお酒好き。

【Q1】自分のお給料が多いのか少ないのかわかりません。 同世代と比べてどうなんだろう?

A:同世代だからって同じくらいのお給料とはかぎりません。

同じくらいの年齢でも、勤め先によってお給料に差が出ます。たとえば20代の事務職だったら、年収250万~500万円とけっこうな幅が。お給料は「業種」と「会社の規模」などで決まるものなのです。
pattern_1

【Q2】何年目くらいからお給料が上がるのでしょうか?

A:会社によって違います。

毎年少しずつ昇給する会社もあれば、役職につくと一気に上がるタイプの会社もあり、一概には言えません。会社の先輩とお茶をしたときに何気なく聞いてみたり、社内で情報収集をしてみましょう

【Q3】給料の何割くらいを貯金すればいい?

A:割合じゃなく、「金額」で考えましょう。

お給料の○割という考え方はやめて、具体的な貯金額を決めるようにしましょう。収入だけじゃなく、住まいによっても貯金にまわせる金額は違います。たとえば手取りの月収が15万円くらいの場合、ひとり暮らしなら2万円、実家なら5万円を目安に。手取り月収20万円くらいの場合、ひとり暮らしなら3万円、実家なら8万円を貯金できるといいですね。

【Q4】「基本給が高い会社」と「基本給が安くてもボーナスがいい会社」、どっちがおすすめですか?

A:まどわされないで。「基本給が高い会社」!です。

これははっきりと、「基本給が高い会社」がおすすめです。なぜなら、ボーナスの元になる金額が基本給だから。ボーナスが給料の4ヵ月分or 2ヵ月分の違いは、1年間に支給されるお金を16ヵ月で割るor 14ヵ月で割るという違いです。「ボーナスが○ヵ月分も出るなら、こっちのほうがいいかも!」と惑わされないように気をつけて。
pattern_1

【Q5】天引きされているものの中で、自由に外せる項目ってありますか?

A:「控除」の中身をチェック。会社経由の生保・損保などは解約可能。

社会保険料や税金は自分でコントロールできるものではないので外せません。「控除」のなかでも、会社経由で入ったグループ共済、生命保険、損害保険などは自分で入ったものなので、解約できます。
次のページ>>お給料を増やすにはズバリ、どうすればいいですか?
80 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ