マネー
カンタン!節約&貯金術
01.May.2020

今だから知っておきたい【女子の7大出費】とは??

女子が知っておきたい、これからのお金の話

お金の心配ゼロ! という人はいないはず。みんな不安なのに、誰も教えてくれないこの問題。何のために、どうやって貯めればいいの? 

書籍『日本一わかりやすいお金の教科書』の著者でもあるファイナンシャルプランナーの深田晶恵さんと一緒に、お金との付き合い方を見直してみましょう! 

女子の“7大出費”はこんなにある!

貯金なんて、余裕のある人だけがするものと思っていたら大間違い! そんなにたくさんお給料をもらってないからこそ、未来のために貯金が必要なんです。まずは、女子はいつ、どんなことにお金がかかるのか、知っておこう。
pattern_1

《女子の出費1》転職

✓目安は、お給料1〜2ヵ月分

転職活動にかかる時間とお金は人それぞれ。ただ、今の会社をやめてから次の職場で働き始めるまでにタイムラグがあるかもしれないので、その間のつなぎとして1~2ヵ月分の生活費は必須。場合によっては引越費用もいるかも!?

《女子の出費2》結婚

✓地味婚でいい!…… としても100万円

挙式、豪華な披露宴をすれば費用は300万円以上になり、貯金があっても足りない可能性が。式を挙げず、両家の食事会だけなら数万円。でも、新生活を始めるにあたって引越、家具、家電代などで100万円はかかりそう。

《女子の出費3》出産・育児

✓子どもの教育費は使いながら貯める

お金的には「リスク」といえる2つ。出産自体は、国から一時金が出るので安心。そこから先、教育費を貯めなければいけないのはご存知のとおり。出産後しばらくは育休、時短勤務で収入が減ることを頭に入れておこう。
次のページ>>給料ダウンや離婚も……  
42 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ