マネー
貯金
01.May.2020

今だから知っておきたい【女子の7大出費】とは??

《女子の出費 4》給料ダウン

✓このご時世、会社は 一生安泰じゃない!

同じ会社で長く働いていればお給料が上がっていったのは昔の話。非正規雇用や能力給で、思うように収入が増えないどころか、お給料が下がってしまうことだってあります。どんな会社も安泰とはいえない時代、やっぱり貯金が必要。

《女子の出費 5》離婚

✓結婚しても仕事をやめてはダメ

一寸先は何があるかわからないのが人生。結婚して、収入やお金のことを夫に任せきりにして頼っていると、万が一、離婚となったときに経済的に自立できなくなってしまいます。あるいは、それを理由に離婚できないということにも。

《女子の出費 6》災害

✓損害保険だけじゃ不安です

ちょっとした雨漏り程度のことから、もっと大きな被害まで、いつくるかわからない災害には保険+貯金で備えるのが基本。まったく貯金がないと、保険でカバーできない被害や当面の生活費、住み替えの費用などで困ることに。

《女子の出費 7》病気・ケガ

✓高額な生命保険よりもまず100万円貯金

一度に多くの医療費がかかる場合も公的制度で上限が決まっており、ある程度の貯金さえあれば、少し安心できる。100万円ほど貯まるまでのつなぎとして、掛け捨ての医療保険を活用しよう。子のない20代に手厚い生命保険は不要。

『知識ゼロの私でも! 日本一わかりやすいお金の教科書』

「女子が知っておきたいお金のことすべて」withの連載が、本になりました!!

pattern_1
定価1200円/講談社刊 著者 深田晶恵 ISBN 978-4-06-519311-2
☑ホントはいくらもらってる?
☑―給料明細と年収の真実
☑女子に保険は必要ですか?
☑貯金で増やすだけじゃダメ?
☑今さら聞けないお金のQ&A など
令和の時代をお金に困らず生きるためには何から始めればいいのか、元先輩OLでもあるファイナンシャルプランナー深田晶恵さんが、イラストとマンガたっぷりに「女性はこれだけやればいい」ということを日本一わかりやすく教えます!

ファイナンシャルプランナー 深田晶恵さん

pattern_1
株式会社 生活設計塾クルー 取締役。外資系電機メーカー勤務を経てファイナンシャルプランナーに転身。金融機関等に属さない独立系ファイナンシャルプランナー会社である「生活設計塾クルー」のメンバーとして、個人向けのコンサルティングや講演のほか、テレビ、雑誌、ウェブ等のメディアで活躍中。24年間で受けたマネー相談は4000件以上。『サラリーマンのための「手取り」が増えるワザ65』(ダイヤモンド社)、『まだ間に合う! 50代からの老後のお金のつくり方』(日経BP社)ほか著書多数。自他ともに認めるお酒好き。
監修/深田晶恵 取材・文/黒澤彩 イラスト/黒猫まな子 ※再構成 with online編集部 
41 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ