マネー
しげ@節約お兄さん「日本一わかりやすいお金の話」
16.Nov.2020

お金が貯まる人と貯まらない人、ここが分かれ目5つの特徴!【赤ちゃんにお金のハナシを聞いてみたvol.6】

“日本一お金の相談がしやすい節約お兄さん”しげさんこと原田茂樹さんの「赤ちゃんにインタビューしてみたシリーズ」。お仕事女子の読者の皆さんに、ちょっと毒舌な赤ちゃんが分かりやすくお金のことを教えてくれます!

第5回目は「お金が貯まる人と貯まらない人の特徴」。
貯まる人と貯まらない人の違いはぶっちゃけそこまで変わらない?
今回は“赤ちゃん”さんがその特徴を5つ紹介してくれました!

▼横スワイプしてね▼

 

お金が貯まる人と貯まらない人の違いって?

こんにちは! 節約お兄さんです!

これまでいくつか貯金の方法や固定費の下げ方などをお伝えしてきたんですが、お金の貯め方を知るよりもお金が貯まっている人の特徴知りたくないですか?!

これは僕が色んな人からの相談で得た経験ですが、年収が多い少ないにかかわらずお金が貯まっている人に共通していることは「お金の自分ルール」を作っています!

その代表例を5つご紹介しますね!

お金が貯まる人①先取り貯金をしている

お金を貯めるにあたって大事なことは、「意識するよりも仕組みを作ること」。
その仕組み作りとして最適なのはこの先取り貯金です!

お金が貯まる人は、給料が入ったらすぐに貯金用の口座に移動させています。
「 収入 ー 支出 = 貯金 」ではなく、「 収入 ー 貯金 = 支出 」 にする方が圧倒的に貯まります。
だって人間あったら使っちゃう動物ですから!

前回にも先取り貯金がなんで貯まるのかを詳しく書いてるので見てください!

お金が貯まる人②収納を買わない

これも先取り貯金と似ているのですが、お金はあったら使うのと同じで収納を増やすと服や物が増えます。服や物が増えているということは、それだけ出費が増えているということです!

「服を買う」→「収納がパンパンになる」→「収納を買う」→「服を買う」→繰り返し。

こうなってしまうと、収納がいくらあっても足りなくなります。

なので収納がパンパンになった時は収納を追加するのではなく、断捨離していらない物を捨てていきましょう!「もったいない!!」と感じるのであれば、フリマアプリで売りましょう!そのお金で新しい服が買えますから!

「服を買う」→「収納がパンパンになる」→「他の物をフリマアプリで売る」→「お金になる」→「そのお金で服を買う」→繰り返し。

この方が収納にもお金にも優しいそうですよね!
フリマアプリも今だと出品に5分も掛からなくなったので、ぜひお試しあれ!

お金が貯まる人③周りに流されずに決断できる

周りに流されるとお金も流れていきます。

例えば、会社の飲み会に誘われて2次会や3次会までズルズル行っちゃう人、いませんか?
次の日に「あ〜、無駄だったな〜」と後悔して(二日酔いで頭も痛いし)、財布を見るとスッカラカン。

お金が貯まる人は無駄な飲み会には行かないです!
時間もお金も無駄ですし!

お酒を飲んでると判断が鈍って誘いに乗りやすくなってしまうので、事前に「送別会だけは参加しよう」「二次会は絶対に参加しない」と決めていると無駄な飲み会は減りますよ!


ただ、周りに「ノリが悪い」と言われるかもしれません。それが嫌なのも分かります。
でも「二次会に参加しない」→「ノリが悪い」→「仕事付き合いが悪くなる」のであれば、それは逆に周りが悪いと思います。しかも二次会はみんな酔っ払っていてあまり記憶に残らないのでコスパが悪いです。

理解してもらうためにも事前に主張することも大事ですね!
次のページ>>あと2つは??  
30 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ