withonlineロゴ
しげ@節約お兄さん「日本一わかりやすいお金の話」

保険の相談をする前に確認したいこと3選【赤ちゃんにお金のハナシを聞いてみたvol.60】

マネー

保険の相談をする前に確認したいこと3選

“日本一お金の相談がしやすい節約お兄さん”しげさんこと原田茂樹さんの「赤ちゃんにインタビューしてみたシリーズ」。お仕事女子の読者の皆さんに、ちょっと毒舌な赤ちゃんが分かりやすくお金のことを教えてくれます!

第60回目は、「保険の相談をする前に確認したいこと3選」。
保険を考えるときに、「保険ってよくわからない」「いくらくらいが妥当なの?」と心配している人に、赤ちゃんさんが夫婦で話し合っておいた方がいいことを3つ解説してくれます!
 

▼横スワイプしてね▼

   

なんで保険に入るの?

こんにちは、節約お兄さんです。

保険といえば「よくわからなくて考えたくもねえ」ランキング1位の支出。

保険は簡単に説明すると、基本的には万が一に備えるものです。
怪我や病気をしたときの入院費や手術にかかる費用を補填するための医療保険(がん保険も)、万が一亡くなったり高度障害になった場合に残された家族の生活を保障するための死亡保険など、貯金だけだとまかないきれない部分を保障するのが民間の保険です。

幸い日本では公的な保険(高額療養費や傷病手当金、遺族年金など)が充実しているのですが、それだけだと足りない部分が出てきます。そこをカバーしてあげるのが民間の保険の役割になるのですが、現在貯まっている貯金や月々の収入、また家族構成によって掛けるべき保険も変わります。

「とりあえず相談しよう」と保険屋さんに相談に行くと、入るべき商品を選ぶのに時間がかかってしまったり、無駄に多くの保険料を支払ってしまうハメになってしまうかもしれないので、今回は最低限、確認しておいて欲しいことを3つご紹介します。
次のページ>>保険に入る前に現状把握してる?
26 件
カテゴリーの記事一覧

SHARE

AUTHORS