マネー
しげ@節約お兄さん「日本一わかりやすいお金の話」
09.Nov.2020

節約はお金のダイエット!まずはお金の体重計に乗ってみよう!【赤ちゃんにお金のハナシを聞いてみたvol.5】

“日本一お金の相談がしやすい節約お兄さん”しげさんこと原田茂樹さんの「赤ちゃんにインタビューしてみたシリーズ」。お仕事女子の読者の皆さんに、ちょっと毒舌な赤ちゃんが分かりやすくお金のことを教えてくれます!

第5回目は「お金の体重計に乗ってみよう」。
ダイエットをスタートする時とお金の見直しをする時は意外と一緒?
今回は“赤ちゃん”さんがお金のことをダイエットに例えて解説してくれました!

お金の体重計に乗ってみよう

▼横スワイプしてね▼

 

家計を見直すのはダイエットと同じ?

こんにちは! 節約お兄さんです!

みなさん、ダイエットはしたことありますか!?
「夏までに3kg痩せるぞ!」と意気込んだら、まず初めに何かをやりますよね?

そう、体重計に乗ることです!
だって現状がわからないと何キロ痩せたか分からないですから!

で、お金の話も全く一緒で、家計を見直す時にはまず現状を把握しないといけないです。
だって何にいくら使ってるか分からないですから!

今回は「なぜ家計簿をつけるのが大事か」を解説していきます!

レコーディングダイエットが流行った理由

数年前に「レコーディングダイエット」というダイエット方法が流行ったのは知ってますか!?
方法は超簡単で、一日の食事や運動の内容、体重などをひたすら記録していくといったものです。

地味なんですが、実践してみるとかなり効果があります!
実は僕もこれで3kgほど痩せた経験があるんです(自慢)。

実際にやったこととしては、「食べたものと食べた時間、運動したかどうか、1日の歩数」を毎日記録するだけ。めっちゃ簡単です。

最初は「ほんまにこんなんで痩せるん??」と思いながら実践してたんですが、無意識に食べてるものを紙に書くことで「あ〜、意外と炭水化物食べてるな〜」とか「最近夜遅く食べることが増えたな〜」とか太る理由が見えてきたんです。
理由が分かれば、「夜は炭水化物控えよう!」「21時以降は食べないでおこう!」と自然と意識するようになって、食生活が見直されて痩せていきました!

もちろん体重計に乗るだけでも効果はあるので、それだけでも実践してみてくださいね!

お金が貯まる人は家計簿をつけている人が多い

ごめんなさい! ついダイエットの話で終わりそうになってしまいました!
お金の話に戻ります!

「お金が貯まらない」と嘆く人を見ていて、もう本当に、絶対といっていいほど共通している特徴ってなにかわかります??

「現状を知らない」ことなんです! つまりは家計簿をつけてない人!
「うそ〜!」と突っ込みたい気持ちは分かりますが、ほんとにこれだけです!

なぜなら、家計簿をつけていないと無駄な出費が「いつ」「どのタイミングで」出ていってるかが把握できてないからです。
仮に1日500円の無駄な出費があれば、月に計算すると1万5000円。
1年でも18万円ですよ! これは痛い!! なのに気づけないんです!!

逆に家計簿をつけている人は毎日使ったお金を振り返ることができるので、無駄な出費をしないように意識します。「今日ランチ奮発しちゃったな〜」から「明日のランチはなるべく抑えよう」となるわけです。

「たったこれだけ?」と思うかもしれませんが、効果は絶大ですよ!
次のページ>>家計簿ってめんどくさくない?  
26 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ