withonlineロゴ
しげ@節約お兄さん「日本一わかりやすいお金の話」

共働き夫婦が陥りやすい、住宅ローンで絶対にやってはいけないこと【赤ちゃんにお金のハナシを聞いてみたvol.42】

マネー

住宅ローンで絶対にやってはいけないこと

“日本一お金の相談がしやすい節約お兄さん”しげさんこと原田茂樹さんの「赤ちゃんにインタビューしてみたシリーズ」。お仕事女子の読者の皆さんに、ちょっと毒舌な赤ちゃんが分かりやすくお金のことを教えてくれます!

第42回目は、「共働き夫婦が陥りやすい、住宅ローンで絶対にやってはいけないこと」。
今回はマイホームを購入する際の住宅ローンについて。
実際の相談でよくある質問を赤ちゃんさんにズバッと答えてもらいます!

▼横スワイプしてね▼

   

その住宅ローンの返済計画、ほんとにその通りになる?

こんにちは、節約お兄さんです。

住宅ローンは一般的に35年でローンを組みます。
仮に30歳からローンを組むと、繰上げ返済しない限り65歳まで返済が続きます。
ほとんどの方が仕事を退職するまで資金拘束があるため、しっかり計画を立てたいところ。

そこでよくあるのが、「ハウスメーカーさんの提携しているFPさんがライフプラン表を作ってくれるんですけど」というケース。

ライフプラン表というのは年次ごとのライフイベント(お子さんの誕生や進学、また大きな買い物をするタイミング)を把握し、そこに対して収支の計画を可視化したものです。ライフプラン表を作ることによって将来の老後や教育資金についての資金計画が具体的に可視化されるので、僕もライフプランを作ること自体はすごく有益だと感じてます。

ですが、ハウスメーカーと提携しているFPさんが作るライフプランはたまに危険な場合があります。今回はそんな話をします。
  次のページ>>住宅ローンの目安って?
25 件
pattern_1

しげ@節約お兄さん

「日本一わかりやすいお金の話」を連載中。20〜30代のwith読者が今から備えておくべき知識を発信します。

この著者の全ての記事を読む

AUTHORS