マネー
withLab投資女子プロジェクト

「投信を買った後は3つのアレをチェックせよ!」withLab投資女子プロジェクト Lesson7-4

近頃、with読者から、「お金について知りたい」「将来のために投資したい」という声が聞こえるようになりました。
そこで、withではファイナンシャルプランナーの荒木千秋さんをお迎えして、投資初心者の女性が投資をイチから学ぶための「withLab投資女子プロジェクト」をスタートさせました!
投資初心者のwithLabメンバーが、オンラインセミナーで投資を学び、実際にチャレンジ。
ここではその講義の内容を順次ご紹介します。あなたも投資について学んでみませんか?

withLab投資女子プロジェクトの詳細はこちら!

withLab投資女子プロジェクト参加メンバー

投資初心者メンバーたちの「投資への道のり」を見てみよう!

Lesson7〈第4部〉「投信を買った後は3つのアレをチェックせよ!」

こんにちは。ファイナンシャルプランナーの荒木千秋です!

今回は、「購入したあと何をチェックすればいいのか」をお伝えします!

投資信託を購入したら、いろいろなお知らせがやってきます。
お知らせが書類が届いていた時代は、とりあえず保管して必要なものは後から探せばよかったのですが、時代はペーパーレス&SDGs!
環境に配慮しながら、自分で管理して、自分で情報を確認することが求められています。

投資信託を始めたら、今からお伝えする3つをチェックすればOKです!

▼前回の記事はこちら! ▼

①運用レポート(重要度:★★★☆☆)

運用レポートは基本的に、毎月公表されています。月次レポートやマンスリーレポートと呼ばれることも。
口座を開設している金融機関や運用会社のホームページからチェックできます。

運用レポートは、投資のヒントを見つけるアイテム。
「なぜ、この投資信託が上がったのか、下がったのか」などの理由が書かれています。
レポートはときどきでも目を通すことで、世の中の流れの中で自分の持っている投資信託の価格がどのように動くのかがわかるんです。
そのため、相場観に磨きがかかります。

運用レポートのオススメは、基準価額の変動要因!
日本株など為替が絡まない投資の値動きは、日本に住んでいるので体感としてわかりやすい。
だけど、為替がからんだり、いろんな資産に分散投資したりしていると、値動きは複雑になります。
そのときには、基準価額の変動要因を見るとおもしろいんです!

次のページ>>「運用レポート」の具体的な見方!  
34 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ