マネー
withLab投資女子プロジェクト

「投資信託の選び方!5つの基準をプロが徹底解説」withLab投資女子プロジェクト Lesson4-1

近頃、with読者から、「お金について知りたい」「将来のために投資したい」という声が聞こえるようになりました。
そこで、withではファイナンシャルプランナーの荒木千秋さんをお迎えして、投資初心者の女性が投資をイチから学ぶための「withLab投資女子プロジェクト」をスタートさせました!
投資初心者のwithLabメンバーが、オンラインセミナーで投資を学び、実際にチャレンジ。
ここではその講義の内容を順次ご紹介します。あなたも投資について学んでみませんか?

超初心者のための投資レッスン! 連載第1回からの記事一覧はこちら!

withLab投資女子プロジェクトの詳細はこちら!

withLab投資女子プロジェクト参加メンバー

投資初心者メンバーたちの「投資への道のり」を見てみよう!

Lesson4〈第1部〉「プロが解説!投資信託えらびの5つの基準とは?」

こんにちは。ファイナンシャルプランナーの荒木千秋です!

前回のLesson3-4では、投資専用口座を作るための基礎知識をお伝えしました。
今回から、投資の銘柄選びにお話していきます!

投資信託を選ぶ5つの基準とは?

投資初心者さんが始めやすい投資は、投資信託!
理由は、銘柄選択が選びやすく、100円から分散投資ができるから。

pattern_1
たとえば、美容液を買うときにも、いろいろと自分なりの基準を比較して選んでいますよね?
成分を見たり、保湿重視・美白などの効果や、値段に見合うコスパか、テクスチャーは自分に合いそうか、などです。投資信託を選ぶときも、美容液を選ぶように基準を決めて比較しましょう。

投資信託を選ぶ基準は全部で5つ。
「①地域(通貨) ②資産 ③運用方針 ④購入時期 ⑤分配金」を確認して選びます。

特に、「地域(通貨)」と「資産」の2つは最重要!
美容液でたとえると、保湿重視など実感したい効果を決めるくらい重要なんです。

まずは、地域と資産を決めることからスタート。
「日本に住んでて、日本のことがわかりやすいから日本に投資しよう!」
「アメリカが世界で一番経済規模が大きいからアメリカに投資しよう!」
など地域を決め、
「リスクが高くても、値上がり期待を込めて株式がいい♡」
と資産を決めます。

そして「地域(通貨)×資産」のリスクとリターンを考えて、
「日本の株式に投資する」
「アメリカの債券に投資する」
と詳細に決めていきます。

では、これで銘柄選びができるかというと少し足りなくて、「運用方針や購入時期、分配金」などほかの基準も合わせて比較します。

pattern_1
次のページ>>投資する「地域」の決め方とは?  
44 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ