マネー
withLab投資女子プロジェクト

「これであなたも株式達人!?ファンダメンタルズ分析の基礎②」withLab投資女子プロジェクト Lesson9-3

近頃、with読者から、「お金について知りたい」「将来のために投資したい」という声が聞こえるようになりました。そこで、withではファイナンシャルプランナーの荒木千秋さんをお迎えして、投資初心者の女性が投資をイチから学ぶための「withLab投資女子プロジェクト」をスタートさせました!

投資初心者のwithLabメンバーが、オンラインセミナーで投資を学び、実際にチャレンジ。ここではその講義の内容を順次ご紹介します。あなたも投資について学んでみませんか?

withLab投資女子プロジェクトの詳細はこちら!

withLab投資女子プロジェクト参加メンバー

投資初心者メンバーたちの「投資への道のり」を見てみよう!

Lesson9〈第3部〉「これであなたも株式達人!?ファンダメンタルズ分析の基礎②」

こんにちは。ファイナンシャルプランナーの荒木千秋です!

Lesson9-2に続きファンダメンタルズ分析の2回目。
今回は、株式を分析するのにとても大切な指標についてお伝えしていきます!


▼前回の記事はこちら! ▼

どうして指標が必要なの?

株式投資で利益を出すためには、安く買って高く売ることが大事。株式投資のむずかしさは、一社ごとに株価が違うところにあります。

たとえば、銀行。同じ業種でも株価が1500円の会社や600円の会社があったりと、実にさまざま。株価だけでその会社に投資をすべきか判断するのはむずかしい。投資は、なにかひとつの視点や指標で判断するのではなく、いくつかの視点を用いて「投資する価値があるか?これから株価が上がりそうなのか?」を考えていきます。

そこで、投資の判断の補佐役として指標を利用していくんです。指標は、企業を株価からみて比較するタイプ、収益性から判断するタイプなど多くの種類があり、基本的に投資情報を公開しているホームページなどで確認することができます。数式がでてきてオロオロしてしまうかもしれませんが、数字が苦手な人でも計算する必要はありません。大切なのはその指標がどんな意味を持っているのかを知ること。

それでは、基本的な3つの指標を確認していきましょう!
次のページ>>これを知ってればあなたも立派な投資家!3選  
39 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ