マネー
withLab投資女子プロジェクト

「投資の『リスク』の本当の意味とは?」withLab投資女子プロジェクト Lesson2-1

近頃、with読者から、「お金について知りたい」「将来のために投資したい」という声が聞こえるようになりました。
そこで、withではファイナンシャルプランナーの荒木千秋さんをお迎えして、未経験の女性が投資をイチから学ぶための「withLab投資女子プロジェクト」をスタートさせました!
投資初心者のwithLabメンバーが、オンラインセミナーで投資を学び、実際にチャレンジ。
ここではその講義の内容を順次ご紹介します。あなたも投資について学んでみませんか?

前回の連載はこちら Lesson1-4「初心者さんが始める投資はこれでした!」

withLab投資女子プロジェクトの詳細はこちら!

withLab投資女子プロジェクト参加メンバー

投資初心者メンバーたちの「投資への道のり」を見てみよう!

Lesson2〈第1部〉「投資のリスクってなに?」

こんにちは。ファイナンシャルプランナーの荒木千秋です!

投資ってなんとなくこわそうで、一歩踏み出せない。
「投資はキケンだから私にはムリ」とあきらめてしまいたくなるかもしれません。
でも、それってもったいない!!
リスクへの対処ができれば、「投資=危険」という気持ちを手放すことができます。

投資歴10年以上にもなる私は、投資に恐怖心はありません。
たしかに、投資は日々価格が変動していて、元本を割り込むこともあります。私にも元本が割れてしまった経験があって、リーマンショックと呼ばれる大暴落が起こったときには、ただただ元本割れしていく様子を見て我慢する日々が続きました。
そんな経験を経て言えるのは、投資の知識を身につけて、背伸びしない投資をすれば、元本割れになっても特に慌てる必要はないということ。
元本割れに恐怖心を抱かないためにも、リスクの基本的な捉え方は大事。

「投資ってこわいんでしょう?危険でしょう?」の気持ちを克服しましょう♡
今回の投資女子プロジェクトlesson2-1(連載第5回)では、「投資のリスク」についてお話していきます!

リスクの本当の意味

一般的に、リスクとは「転職するにはリスクがあるよね」のような“危険・冒険的”の意味で使われることが多いですよね。
投資の世界では、「リスク=危険」という意味ではありません。
「リターンの振れ幅があるということ」がリスクの定義。
言葉で説明すると、ちょっとわかりづらいかもしれませんね。こちらの図をご覧ください。
pattern_1
たとえば、 A という投資商品がありました。 Aは1000円~2000円の間で価格が動きます。
一方 、Bは500円~4000円の間で価格が動きます。
A は1000円(2000円-1000円)の値段の幅で動いていることがわかります 。
B は3500円(4000円-500円)の幅で動いていることがわかります。AとBの値動きの幅を比べてみると、B の方が価格の振れ幅が大きいので、リスクが大きいと解釈します。

このように投資のリスクは、「どれだけ価格が変動するか」という考え方。これをポジティブに変換すると、「リスクがあるから価格が変動して、お金が増える可能性が生まれる♡」と捉えることができます。

仮に、1年後に100%の確率で1万円の損失が出ると初めから決まっている場合、投資の観点からは、これを「リスク」とは呼ばないのが普通なのです。
投資のリスクについて理解していただけましたでしょうか。
次のページ>>投資の大原則とは……?  
35 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ