編集部|マネー

おとな女子は定年後のために、お金がいくら必要?【老後に向けて踏まえるべき4カ条】

今はどの年代であっても、自分の生き方や将来に不安を感じたことがある女性は少なくないはず。どういう生き方をするとしても、重要となるのは「お金」です。貯金はいくらあれば良いのか、どうすればお金を増やせるのか…気になることはたくさん!

今回は、「読むだけで自分が今やることが分かる!」と話題の書籍『私がお金で困らないためには今から何をすればいいですか?』から、悩める女性たちに役立つ「お金」のノウハウをお届けします。40代、50代、60代、これからの人生でどのような「心づもり」が必要なのか、考えてみてはいかがでしょうか?

老後が不安!? おとな女子の老後生活プラン

注目すべきは収入の大きさではなく“収支”
老後のためにいくら蓄えがあればいいのでしょう? いくらお金があっても、不安は解消されません。それよりも、入ってくるお金=「退職後の収入」と出ていくお金=「生活費などの支出」を明確にし、収支がマイナスになっていないことが大切です。それぞれの金額を見える化し、比較することで、どれくらいお金が足りないかが見えてきます。

重要なのは、収入額の多い、少ないではなく、収支のバランスが取れていること。たとえ「入」が少なくても、「出」を抑え、収入の範囲内で生活をすることができれば、老後のお金についての心配はそれほどしなくてもよくなります。もし、年金と貯蓄ではお金が不足しそう、と予測ができたら、積立を増やすなど、その分を確実に貯めればよいということになります。
pattern_1
次のページ>>定年後の必要総額は? まずは今の家計を把握して費目ごとにチェック  
37 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ