最新号のお知らせ
26.Apr.2020

with編集長 北原かおるがwith6月号の見どころをお届け! 表紙は小林由依&梅澤美波!大特集・#stayhomeが終わったら、あなたは誰と何をしたいですか?

#stayhomeが終わったら、あなたは誰と何をしたいですか?

From Editor in Chief

みなさま、こんにちは。with編集部の北原です。
木々の緑がどんどん色濃くなってきましたね。
社会人になってほぼ初めての在宅ワーク生活は、慣れてしまうとなかなか良いものだなぁと思っています。
窓を開け放って鳥のさえずりを聞きながら仕事をしたり、コロナ太り解消のために散歩に出れば、いつもの道に花が咲いていることに気付いたり。家族や友人を大切に思ったり……。
当たり前の日常に慣れすぎていて、五感が鈍りまくっていた私ですが、
人間としての原点に立ち戻った気がしています。
読者のみなさまも、ご自身にとって何が大切か改めて考える機会を迎えていらっしゃることと思います。
自分を慈しみながら、無理せず、できることを進めていきたいですね。
とはいえ……日常生活に戻る日が待ち遠しいですね。編集部で大笑いしたいし、友人と美味しいものを食べにも出かけたい! トレーニングも再開したい!w

そんなこんなで、今号ではこんな時代だからこそ「つながり」をテーマに大特集を組んでみました。#stayhomeが終わったら、あなたは誰と何をしたいですか?

お待たせしました! 祝・初表紙! 欅坂46小林由依&乃木坂46梅澤美波。 「うめぽん」コンビの女神の休日!

pattern_1
今やwithの誌面に欠かせない存在の二人。二年前、ゆいぽんが専属モデルになってくれた頃はまだ初々しい10代で、ステージでの圧巻のパフォーマンスが嘘のように、シャイで物静かな乙女でした。根っこの性格は変わらないまま、モデルとして表現の幅をどんどん広げていって、誌面で見せる笑顔にキュンとして。そのあと梅ちゃんが専属に加わり、坂道姉妹での共演も少しづつ増えてきました。誰よりも周りが“見えている”梅ちゃん。現場を楽しみながら、スタッフと一緒に誌面を作り上げるプロ根性に、いつも編集部一同、助けられてきました。
そんな二人の、満を持しての初表紙。テーマは、「夏にしたいこと♡妄想シューティング」です。プールに花火、スイカなど、夏要素をふんだんに散りばめたカバーストーリーとなっていますので、どうぞお楽しみに。
pattern_1
実はこの撮影中にどんどん距離が縮まっていったという二人、似た者どうしのwith最強コンビ誕生の予感です。

特別付録は、スーパー通いがウキウキする!? スナイデルコラボの“サステナ”バッグ

pattern_1
pattern_1
最近よく本誌でも取り上げてる「サステナブル」な暮らし。一部スーパーではすでにレジ袋の有料化が始まっていますが、本格的に導入される前に、自前のサステナバッグを持ってお買い物に行こう!ということで、ファッションブランドでサステナといえばのスナイデルにコラボをお願いしました。一足お先に編集部に届いたものを使っているのですが、まず本当に可愛いです。まるでパリのデパートのエコバッグみたいに、使っている自分がアガること間違いなし。折りたためばコンパクトなので、ミニバッグにも余裕で入っちゃいます。そしてめちゃくちゃ軽量なので、持ち運びにストレスなし! さらにこちらのバッグ、本体はリサイクルポリエステルを使用して作ったので、正真正銘、サステナブルなんです。
スーパーにマイバッグを持ってお買い物に来ている人が増えているのを身を以て実感している私としては、手前味噌ですが時期的にも最高の付録だと思っております。争奪戦必至なので、ぜひお早めにゲットしてくださいませ!

そろそろ暑い日も増えてきた 「Tシャツ上手は、おしゃれ上手!」

pattern_1
昨年くらいから「通勤にもTシャツを」とのムーブメントが高まってきましたが、リモートワークをしている今だからこそ、カジュアルに寄せすぎないTシャツの着方が知りたいですよね。今季はきちんと派にも取り入れやすいカラーリングをご紹介しているほか、テレカンの時に役に立つTシャツとアクセの相関関係もご提案。手抜きに見えないTシャツコーデ、必見です。
次のページ>>大特集は、こんな時だからこそ、つながる時間を大切にしたい 「『誰と過ごすか』から考える、服とお金の使いみち」
61 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ