最新号のお知らせ
26.Jan.2018

with編集長の鴉田久美子がwith3月号の見どころをお届け!#おしゃれOLさんに必要なのは「センス」よりも「ダンドリ力」

#おしゃれOLさんに必要なのは 「センス」よりも「ダンドリ力(リョク)」

From Editor-in-Chief

こんにちは、with編集部の鴉田です。

今ドキの働く女性は、とにかく忙しい!
お仕事をきちんと頑張っていることももちろんですが、週末の女子会の予約、インスタで気になった場所に行ってみたい、明日のお弁当どうしよう、、、などなど。
“やるべきこと”も“やりたいこと”もいっぱいですよね。
だからこそ、みんな賢く時短しているな、と思います。
通勤途中にポチっとお買いものしていたり、平日着るコーデを迷わないよう土日につくおきしていたり、メイクも上手~く手抜きしていたり。
そんな“時短術”を知りたい、という声が、今月の編集会議で出てきました。

今って、特別に個性的なおしゃれをしたい時代でもなく、トレンドも大幅に変わることもないから、幸いなことに自分にすごくセンスがなくたって、ちょっとのテクニックがあれば“オシャレっぽく”なれちゃう。
だからこそ、今、欲しいのは「センス」よりも、「ダンドリ力」なのでは? 
知りたいのは、朝バタバタしていてもササッと自分を整えられる技術。
お弁当や、日々のお仕事にもダンドリ術はあります。
そのあたりを、今月も“チームwith”が総力をあげてお伝えします。

では、今月号の見どころをご紹介!

表紙は綾瀬はるかさん! 「イロトリドリのはるか」

2月10日公開の映画『今夜、ロマンス劇場で』で、モノクロ映画の中から飛び出してきた王女・美雪を演じる綾瀬はるかさん。モノクロの王女からカラーの王女になっていくシーンが印象的ということで、映画のストーリーにちなんで春のキレイ色を着こなしていただきました。
当日は、この撮影の2日前にバッサリ切ったというボブヘアで登場! 小道具の風船でバレーボールをしてみたり、床に寝転んでの撮影では猫みたいに日向ぼっこを始めたり、と本当に自由でハッピーな綾瀬さんにスタッフ全員癒されました~。ユーモアたっぷりのインタビューもぜひご覧ください!

pattern_1

【広瀬アリス・泉里香・池田エライザ】タイツのままで「春スカート」始めました


まだまだ寒いですが、お店には春服が、、、この時期は、今すぐ着られて、春も夏もずっと着ていける新作が欲しいですよね。
今年だったら、華やかでちょっと長めの春スカートが絶対買いです! だってタイツのままで、手持ちのニットを合わせて、コートの下に着られますから。1枚投入でコーデが激変する春スカートを、withでもおなじみの広瀬アリスさん、泉里香さん、池田エライザさんに着こなしていただきました。

pattern_1

寝坊した日もコレでOK! 朝、一瞬でコーデが決まる10のルール

寝坊した朝に限って、コーデがスムーズに決まらず、ますます焦る、、、ということありますよね。もう、着ていく服に迷わないために、テクいらずで簡単にコーデが決まる10のルールをご提案します。
withスタイリストの蛭井千夏さんや、人気のインスタグラマーさんなどのテクから、キャサリン妃のスタイルにまでヒントを得た10のルール。
これを活用すれば、朝の過ごし方が変わるはず!

pattern_1

忙しいのにいつもおしゃれ! スタイリスト小山田早織さんの「ダンドリ」テク、全公開!

withをはじめ雑誌、TV、ご自身のブランドのディレクションなどで本当に忙しいはずのスタイリスト小山田早織さんは、いつお会いしてもおしゃれで笑顔でとってもスマート。疲れた顔など見たことがありません。
彼女を見ているととにかく「ダンドリ力」がすごい。
小山田さんいわく、「ダンドリ」をするのは、自分に自信をつけるためなんだとか。ファッションだけでなく、ライフスタイルのダンドリの組み方まで、持論を教えていただきました。

pattern_1

里香OLの「ダンドリ力がスゴイ!」着まわし30days

68 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ