最新号のお知らせ
27.Jan.2021

with編集長 北原かおるがwith3月号の見どころをお届け! 40周年イヤーがstart! 本誌表紙は宇野実彩子、増刊表紙はDa-iCE! 大特集・「やさしい系人間関係」のススメ

大特集は“半径5メートル以内を見直したら、世界はもっと変わる” 「『やさしい系人間関係』のススメ」

pattern_1
冒頭でも書かせていただきましたが、この一年で世の中は大きく変わりました。みなさまの価値観も、知らず知らずのうちに変わってた!なんて実感があるのではないでしょうか。周囲からの目線を気にして選んでいた通勤服やメイク、適齢期、とかこれが普通、とかを指針にしていた人生設計etc. コロナ禍を経て、ややこしい世情に巻き込まれることなく自分の“好き”を優先させてみたら、なんだか楽にもなったし今までよりももっと心地よく生きられることを発見できましたよね。今年は“自分”からさらに目線を広げて、半径5メートルの中の人間関係を耕してみませんか? 他者を思いやったり、人とのコミュニケーションを見直してみると、ポジティブなムードがさらに生まれてくるかもしれません。ファッションから読み物企画まで、対自分・対他者目線での「やさしい」を改めて考えるTIPSを7つご用意しました。

Part1:あの人からあの人へ。「公開ラブレター」

pattern_1
メールやSNSでメッセージを送り合うことはあっても、手書きの手紙となるともう随分出していない、という方が多いのではないでしょうか。かくいう私もその一人です。取材で手書きでメモを取ることはあっても、誰かのために丁寧な字で心を込めて文章をしたためることは、ずいぶんハードルの高い行為になってしまいました。ですが、誰かと直接触れ合えないこの時代、心を通わせ合いたいならあえて手紙を選んでみてはいかがでしょう。相手を思い、文房具を選び言葉を紡ぎ出す。そんな時間はきっと、やさしみで満たされるはずです。
この企画は黒柳徹子さんからいただいた手書きのメッセージに始まり、わたなべ麻衣さん&JOYさん夫妻の往復書簡、梅澤美波さんから白石麻衣さんへの感謝の手紙、横澤夏子さん&近藤千尋さんの親友同士の手紙交換、とそれぞれの人柄がわかる心温まる感情の交歓を垣間見ることができます。読むとなんだか手紙、書きたくなってきますよ。

Part2:“おしゃれはガマン”は過去の話。 「『360°ストレスフリーな服しか着ません!』宣言」

pattern_1
ただいまファッション業界では夏服の展示会の真っ最中なのですが、そこでの頻出ワードが「ウォッシャブル」「抗菌抗ウイルス」「サステナブル」です。昨年の夏からよく聞くなぁと思っていましたが、今年はありとあらゆるアイテムがそうなった印象です。前の2ワードに関してはそもそも夏服は洗えるに越したことはないですが、コロナ禍になったからこそ「帰宅したらすぐに服を脱いで洗いたい」という声に応えるため、とあるブランドさんがおっしゃっていました。「サステナブル」はもうみなさまの中でも当たり前の考えになりつつあるかとは思いますが、時代を感じさせますよね。この企画では、前述以外の機能も含めた“ストレスのない服”を大特集。扱いやすくて着心地が良くて、自分もアガる素敵なアイテムがたくさん載ってます。お買い物計画にぜひお役立てくださいね。

Part4:withマスクメイクをもっと楽しもう! 「マスクと春メイクのやさしい関係」

pattern_1
すでに1年以上続いているマスク生活。もうみなさまの中で“マスクメイク”が確立された頃かと思いますが、この春マスクの色も柄もデザインも、とんでもなく進化しているんです。この企画ではマスクの種類に合わせてメイクもポジティブに遊んでしまおう、という提案をしています。遊ぶといっても、お仕事シチュエーションに合うメイクばかりですのでご安心ください。そして不織布マスク派の人にも役に立つメイクテクが揃ってます! モデルは我らがゆいぽん。顔がほぼマスク、になるほどの小顔ですが、メイクの違いを演じきってくれました。

そのほか大特集にはPart3「コートの中はやさしげ春カラーを味方に。」、Part5「今どき美容はメディテーション系」、Part6「『自分にやさしい』と『自分に甘い』の境界線を考える」、Part7「シェアハピなバレンタイン」と、自分にも人にも環境にもやさしくできるアイデアを詰め込みました。ぜひご覧ください。

発売目前! King & Prince カレンダーSpecial前編

3月5日の発売まであと1ヵ月強と迫ったKing & Princeのカレンダー。とにかく写真がエモくて、仕様も最高に豪華な今作のアザーカット&オフショットを特別に公開いたします。メンバーによる座談会も要注目です!



連載もいつものごとくパワフルなラインナップでお届けします。
黒柳徹子さん、Hey! Say! JUMP有岡大貴さん&伊野尾慧さん、神崎恵さん、イガリシノブさん、宮田聡子&樋口かほりさん、SHIORIさん、武田砂鉄さん、小島慶子さん、古市憲寿さん、山崎育三郎さん、細木かおりさん、いつもありがとうございます。そして「わたしが27歳だったころ。」には吉瀬美智子さんが登場。こちらもお見逃しなく。


というわけで、長くなりましたがwith3月号もどうぞよろしくお願いいたします!

ネットでの予約&購入はこちらから!

本誌

増刊号

 
43 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ