最新号のお知らせ
27.Jun.2018

with編集長 鴉田久美子がwith8月号の見どころをお届け!甘すぎな服はもうイタイ?いいえ、おしゃれはオトナの“さじ加減”と“更新していく勇気”次第!

大好きな“可愛い”とこれからの“オトナ”のさじ加減について語ろう

From Editor in Chief

こんにちは。with編集部の鴉田です。

スタイリストの小山田早織さんの大人気連載「人生に効くファッション名言」では
毎月一人、読者のファッションのお悩みを聞いて小山田さんが解決していきます。
これまでたくさんの読者のお悩みと向き合ってきたこの連載の中でも、
特に多かったお悩みは、
「20代後半、似合う服が変わってきたけど、
何を着たらいいかわからなくなった、、、」ということでした。
女のコらしい服が好きだけど、もう甘すぎはイタい? と迷ったり、
大人っぽい服にシフトしてみたら、やっぱり老ける? と思ってしまったり。

甘い服をやめる必要はないし、
オトナな服に苦手意識を持つのももったいない。
すべては“さじ加減”と“更新していく勇気”なのではないでしょうか。
おしゃれ迷子になりがちなwith世代へ向けて、
今月号は、大好きな“可愛い”とこれからの“オトナ”のさじ加減について
語り合いたいと思います。

石原さとみの「今」

大人の女性として、進化し続ける石原さん。今月号のテーマ、「“可愛い”と“オトナ”のさじ加減」を表現すべく挑んだ表紙撮影では、かなり可愛さをおさえて、でもすっごく可愛い! というカットが撮影できたと思います。可愛さの表現って、そんなに単純なものじゃない。人それぞれの表現ができるはず、ということが分かった気がしました。そんな石原さんの「今」の自分をコトバで表現するなら、“軽やか”とか、“心地いい”だそう。いつも、ざっくばらんなトークが楽しすぎる石原さんなのですが、今回は本当に特別に、with読者からの人生相談に答えていただきました。ぜひご覧ください!

pattern_1

次のページ>>「夏の“可愛い”をオトナに格上げする7つの方法」

79 件

キーワード

あなたへのおすすめ