最新号のお知らせ
25.Apr.2019

with編集長 北原かおるがwith6月号の見どころをお届け!with史上初・今田美桜さんと岡田健史さんの両面表紙!大特集”お値段以上”のコスパ服の選び方

PART5「20代後半女子が“お金をかけるべきもの”&“安くて使えるもの”high&Low 目利き発! コレ買ってよかったBest80」

pattern_1
コスパは安いものだけにあらず! 20代後半ともなると、お金をかけるべきアイテムを知って適正に投資するのも一つのコスパ、です。ということで、今回は目利き30人のみなさんに、コスパが良かったアイテムを値段にかかわらず教えていただきました。名品ともいうべきファッションのスタンダードアイテムから、コスメ・電化製品に至るまで、目利きのみなさんの「コレ買い!」の理由がとても理にかなっていて面白いです。ピンとくるものがあったら、ぜひ真似をしてみてくださいね!

PART6「今どき美肌には“ハイテク化粧水”が1本あればいい」

pattern_1
スキンケアこそ量より質。この企画のリードに書いてある一文です。安いものを使っていてもきちんとステップを踏んでスキンケアをすればいい、そう思ってきたのでまさに目から鱗の言葉でした。最近の化粧水はただ潤すだけではなく+の機能がたくさんあるそうで、毎日使用する化粧水が格上げされると、スキンケア全体の効果もランクアップするのだとか。とはいえ、高機能といえども4ケタで購入できる化粧水も多いので、スキンケアを見直すご予定の方、一度トライしてみてもいいかもしれません。肌トラブル別のオススメ化粧水もご紹介していますよ。

PART7「神崎恵さん発! 『肌・髪・歯』で二度見される美人になる」

pattern_1
こちらの企画、扉のページで神崎さんが着用しているのは¥6454のコスパ服なんです。それでもいつもと同じくらい輝いて見えるのは「肌・髪・歯」のディテールにまで美意識が行き届いているから。肌のハリつやを高めるケアや柔らか質感を実現できるヘアケア、歯に透明感を生み出す方法、など神崎さんが日頃実践しているテクニックをあますところなくご紹介。自宅でできることばかりなので、ぜひ取り入れてみてください。

PART8「メイクさんが『10500円あったから』買い足すコスメ帳」

pattern_1
読者のみなさんが1ヵ月にかけるコスメ代でヘアメイクさんが買い物するならば? PART2のコスメ版ともいうべき企画に参加してくださったのは、人気ヘアメイクのイガリシノブさん、paku⭐︎chanさん、吉崎沙世子さんの3名。それぞれ、with読者に挑戦して欲しいメイクを念頭にコスメを選んでくれました! 三者三様の観点のメイク理論がとても面白いです。そして、今月も劇団4ドル50セントの安倍乙ちゃんが登場! お見逃しなく。

次のページは>>乃木坂OLプロジェクトでは、なんとゆいぽんと梅ちゃんが初共演!

85 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ