最新号のお知らせ

with編集長 北原かおるがwith2月号の見どころをお届け!表紙は高畑充希、特別版は永瀬廉! 大特集・“推し”の見つけ方

“推し”の見つけ方

From Editor in Chief

みなさま、こんにちは。with編集部の北原です。
早いもので、この記事が今年最終号のご紹介となってしまいました。
今年は創刊40周年イヤーとして、読者のみなさまにもたくさんの応援をいただき、ありがとうございました。私たちもアーカイブを紐解き、40年の歴史を彩ってくださったさまざまな方々の金言に感銘を受け、誌面づくりに活用して参りました。
40年間withが一貫して届けてきたメッセージは、「自分らしく人生の選択をしよう」ということ。私たちの前には無数の可能性があって、そのどれを掴み取るのも私たち次第です。
数日後にまた新しい年を迎えますが、一つ一つの未来のタネを吟味しながら、自分らしく人生を重ねていければ良いですよね!

ということで、今月の大特集は「“推し”の見つけ方」です。
今や“推し”を持っていることは当たり前になってきている感がありますが、誰を?何を?推せばいいのか分からない!!という方のための入門書を意識して作りました。
アイドル、ゲーム、漫画、歌舞伎、2.5次元、宝塚、食べ物、コスメ、オーディション番組、など、数ある“推し”の世界を総力取材。推す側の人の熱意も、推される側の人も心意気も、双方を取材させていただきました。年末年始のエンタメガイドの一助となれば幸いです。
pattern_1

表紙は通常版が高畑充希さん、Special Editionが永瀬廉さん。 お二人とも「夢中」をテーマにインタビューをさせていただきました

高畑充希さんには、今夢中になっていることを取材。刊行予定のフォトエッセイのお話や、ハマっている刺繍やコスメなど、忙しい日常の中で自分を取り戻す時間について語っていただきました。
永瀬廉さんの企画は二章立てで構成。私たちが夢中になってしまう永瀬さんご自身の魅力を深堀りした章と、永瀬さんが日常で夢中になっていることにフォーカスした章となっております。写真もインタビューも、夢中で読んでしまうこと間違いなしです!

大特集は“推し”の見つけ方。

pattern_1
冒頭でも書きましたように、今世の中に星の数ほどある“推し”の世界。年末年始、ホッと立ち止まるこの時期に幸せを届けてくれる“推し”を全ラインナップ。取材内容があまりに多岐にわたっているので、ほんの一部をご紹介します。

Part2:「withモデルズの沼ライフ。」

pattern_1
我らが聡子のゲーム沼、emmaのファッション沼、工藤美桜の特撮ヒーロー沼、濱岸ひよりの宝塚歌劇団沼。改めて本人たちに話を聞いてみると、とても面白くて。読者のみなさまにも、モデルたちの活力の源の魅力が伝わったら嬉しいです。ひよりの真似っこメイクは必見ですよ!
次のページ>>Part5:「舞台の沼にハマる」  
31 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ