最新号のお知らせ

with編集長 北原かおるがwith4月号の見どころをお届け!表紙はSixTONES、特別版はAAA宇野実彩子! 大特集・やっぱり今の私が一番好き。

やっぱり今の私が一番好き。

pattern_1

From Editor in Chief

みなさまこんにちは、with編集部の北原です。
1月は行く、2月は逃げる……と言いますが、あっという間にもう春ですね。
この2年の春の過ごし方の記憶がもはやないのですが、
この不自由な生活はもう割り切って、新しいこと、前に進むことを常に選び取れるような
人生にしたいものです。
さて今号の大特集は、「やっぱり今の私が一番好き」です。
私たちが取材を通じてお目にかかる素敵な女性たちは、紆余曲折いろいろあっても
いつでも自分に偽りなく生きようと自身の道を歩んでいらっしゃる印象です。
3月8日に国際女性デーに向けて、そんな各界のみなさまにインタビューをさせていただきました。輝くパワーウーマンたちも、私たちと同じように道に迷う時もあり、心が折れる経験に涙することもあり、誰かに助けられることももちろんあり。それでも進むべき方向を自分の手で選択してきたことがわかる、共感しかないインタビュー集となっております。
新しい一歩を踏み出そうとしている人、何かに迷っている人、みなさんに読んでいただけたら幸いです。「やっぱり今の私が一番好き」。そう思える生き方ができたら、いいですよね。

表紙は通常版がSixTONESのみなさん、Special EditionはAAA宇野実彩子さん

抜群のオーラを引っ提げて通常版のカバーに登場してくださったのは、SixTONES。約1年ぶりのカバー出演となります。6人のコンビネーションの良さはそのままに、圧倒的なスター性は増し増しのみなさん。全員揃ってカメラ前に立った姿は圧巻の一言でした。ソロインタビューも座談会も大充実の12ページです。どうぞお見逃しなく!

Special Editionには宇野実彩子さんが登場。ピンクのもふもふに身を包んだ宇野さん、可愛すぎませんか?? ファンの方がよくおっしゃっている、“可愛いもカッコイイも持ち合わせている”宇野さんですが、インタビューではさらに、責任ある仕事を続けてきた1人の女性としての強さとしなやかさも見せてくれています。必読です!

広瀬アリス&トリンドル玲奈が着こなします 「明日着る服、3年後も着られる服」

pattern_1
長引くコロナ禍で、お金のかけどころが変わってきたという話はよく聞きますよね。ニュース番組の街頭インタビューなんかでは、服を買わなくなった、なんて声もちらほら。もちろん、毎年買い換える必要は全然なくて、むしろ大人女子は長く着られる上質なものを選ぶ眼を持っていたいところですが、定番ものも微妙に形が更新されていたりして、見極めが難しかったりも。この企画では、この春のトレンドを押さえた6アイテムと、3年後も着られる永遠のベーシック6アイテムで着まわしをご紹介。みなさまのワードローブと照らし合わせてご覧ください!

新しい季節、新しい肌 「春のベースメイクは透明感重視でいきます。」

pattern_1
少しずつ強さを増す日差しの下で自分の肌を見ると、びっくりすることありませんか?? あれ、こんなに厚塗りだったけ?とか、こんなに粉っぽかったっけ?etc. 春には春のベースメイクを、とのことでヘアメイク中山友恵さんが透明感際立つ肌作りをレクチャーしてくれました。ぜひ真似してみてくださいね。
次のページ>>いつだって憧れです 神崎恵さんSPECIAL「今までも、これからも。」
38 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ