編集部|NEWS
21.May.2020

おうち時間に身につけたい!トレンドビューティ【with7月号先行公開・緊急Zoom取材から見えてきたこと!全国OLスナップ①】

こんにちは、こんばんは! 時たま出る関西弁はご愛嬌、編集Mです。with7月号に、厚かましながら、ぜひチェックしてほしい&いち早く皆さんにお届けしたい企画があるので紹介させてください……!

初の試み、Zoom取材から導いた!全国OLの“ニューノーマル”

with7月号では、デジタルを駆使して「全国スナップ」を敢行。ファッション、ビューティだけにとどまらず、働き方や恋愛、お金事情などなど……ライフスタイルまで網羅し、深堀しています! 取材を通して見えてきたのは、ずばり全国OLの多様性。自分自身の毎日と重なること、違うことを知れば、「らしさ」がきっと見えてくるはず! 今回は、その一部内容を特別に先行公開しちゃうで〜!

\先出し第一弾は、ビューティ編/

今取り入れたいのは、「美的バランス感覚」

最近のOLは、ただのナチュラルビューティちゃうねん! オフィスシーンに馴染むメイクに、トレンドをさりげなくブレンドしたり、甘さを程よく引いたり……。ちょっとした”こだわり”をうまくプラスして、楽しんでいる様子。この「美的バランス感覚」は、おうち時間が増えた今のうちに身につけておきたい〜! あなたのお仕事メイクの“こだわり”は何?

● HAIR ARRENGE/「後れ毛少なめ」が今っぽ説

pattern_1
まおさん(25歳・ECスタッフ)
pattern_1
山田梨紗子さん(26歳・客室乗務員)
オフィスの定番ヘアのといえばまとめ髪ですが、後れ毛の“量感”にも流行があるって知っていました? 顔周りの後れ毛はしっかり残すんじゃなくて、少なめの傾向が! スタイリングはオイルで仕上げて、ツヤ感とニュアンスを加えるのがテッパン。清潔感あるこなれ女子が多いんやな〜。

● EYE/全国のOLでダントツに多いのは「赤み系で囲み目」!

pattern_1
廣松叶子さん(28歳・化粧品メーカー秘書)
pattern_1
Reina+Worldさん(29歳・フリーランス)
ピンクほど甘すぎず、茶色ほどベーシック感もない、赤み系シャドウでの囲みメイクに令和OLは夢中。媚びた感じがなく、あか抜けた目元を演出してくれるので、ちょうどいいみたい♡ じんわり発色させて優しげに魅せれば、囲んでも強くなりすぎないようです! これぞOL的知恵、賢い……! 全国的に目元にラメ感がないのも特徴。マスクをする機会が多い今だからこそ、様々なアイメイクにトライしみては?

これらの他にも、「使えまくりなかぶりコスメ3選」や「流行のヘアスタイリング法」、「ネイルは●●と●●の二極化!?」など、with7月号では読者の声からわかったNEWな美容トレンドを詳しくお届けします♡ 

\さらに!誌面では……!/

FASHION、BEAUTY、OFFTIME、ENTERTAINMENT、FOOD、LIFE、LOVE、MONEY、WORKの9つのトピックスで、全国OLの地域性や多様性ある通勤服や生き方などを紐解いています! 
ココだけの話。総力をあげての取材やその分析は大掛かりで、それはもう正直大変で……(笑)。でも、だからこそわかった、“リアル”がここにあり! ためになる情報が満載なので、ぜひ誌面で続きをチェックしてみてや〜!

▼with7月号(付録あり)ネット予約はこちらから!

※ 書店は休業されている場合もございますので、お近くの書店のHPを確認、もしくはお電話での問い合わせの上、営業しておりましたら「with7月号のお取り置き」についてぜひご相談ください。
取材・文/小熊政美 地方取材・文/木下千寿 ※再構成with編集部
25 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ