赤ちゃんにも安心して使える日焼け止め、おすすめ3選! 選び方も解説

SHARE

こんにちは。withLabエディターのあやをです。

日差しがさらに強くなるこれからの季節。夏休みに赤ちゃんとお出かけする人も多いと思いますが、紫外線の影響が気になりますよね。

肌がデリケートな赤ちゃんのために、しっかり対策したいところですが、日焼け止めを使うのも肌への負担が心配……。

そこで今回は、赤ちゃんにも使えるおすすめの日焼け止めをご紹介します!

赤ちゃんに紫外線対策は必要?

「赤ちゃんに日焼け止めなんて必要なの?」と思う人もいるかもしれませんが、赤ちゃんの肌はとてもデリケートなので、大人以上に紫外線のダメージを受けてしまいます。特に紫外線が強いこれからの季節、お出かけするときには日焼け止めはマスト! 長時間外にいるときはこまめに塗り直すと安心です。

 

赤ちゃんの日焼け止めの選び方

肌がデリケートな赤ちゃんのために、日焼け止めは大人用とは分け、専用のものを使いましょう。選ぶときのポイントをご紹介します。

何歳から対応しているか

赤ちゃん用の日焼け止めの中でも、製品によって対象年齢が異なります。何ヵ月の赤ちゃんから対応しているのかチェックしてから購入を!

お湯や石鹸で落とせるか

日焼け止めが肌に残っていると負担になるので、毎日しっかり落とすことが大切。でも、ゴシゴシこするのも肌を痛める原因になるので、お湯や石鹸で落とせるタイプがおすすめです。

口に入っても大丈夫な成分か

赤ちゃんはすぐに色んなところを舐めてしまうので、赤ちゃん用の日焼け止めを買うときには、添加物やアルコールの有無を成分表でチェック! 天然由来の成分で作られていると安心です。

SPFとPAの数値が高くないか

SPFは紫外線による炎症の防止効果、PAは肌が黒くなることを防止する指標のこと。この数値が高いものは「紫外線吸収剤」が入っている場合が多く、赤ちゃんの肌には負担になってしまうので注意が必要です。
いよいよ、赤ちゃんにおすすめの日焼け止め3選をご紹介!次のページ
 
47 件

編集部|子ども

「編集部|子ども」に関する記事をまとめたページはこちら。 with classでは、教育・住まい・時短術をメインに、暮らしをラクに豊かにする、共働き夫婦向けのトピックを発信中。

こちらもおすすめ

About 共働きを、ラクに、豊かに。

結婚しても、子供を持っても、自分らしく働き続ける女性にエールを!仕事と家庭を上手く両立させるコツ、忙しくも楽しい共働きライフを支えるライフハックが充実!

LINE 公式アカウント

お友達登録で、ファッション・ライフスタイルなどのお役立ち情報が毎週届きます!

QRコード